ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自転車に乗る人は必見!スマホで操作できるU字ロック、GPS機能も搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

以前、スマートフォンで解錠できる南京錠「Noke」を紹介したが、同じスタートアップFuz Designsが開発したU字ロック「Noke U-Lock」がこのほど資金調達サイトKickstarterに登場した。

スマホで解錠でき、しかもGPS機能も搭載しているので駐輪場所をアプリで捜索することができるなど、スマートなロックとなっている。

・ワンプッシュで解錠

「Noke U-Lock」の外観は、通常のU字ロック。だが、従来タイプに付き物の鍵穴やダイヤルなどはなく、サイドにボタンが1つあるだけのすっきりとしたデザイン。

「Noke U-Lock」とスマホはBluetoothで連携する。ペアリングしたスマホをポケットなどに入れた状態でボタンをワンプッシュすると、解錠できるという仕組みだ。

もし、スマホを紛失したり、バッテリーがなくなったりしても大丈夫。南京錠「Noke」と同じように、あらかじめボタンを押すパターンを設定しておいて、その通りに押すと解錠できる。“鍵”のシェアも南京錠同様にアプリで可能だ。

・自転車の置き場所を地図に表示

一方、南京錠「Noke」には見られない機能として、盗難防止アラームがある。これは、ペアリングしたスマホがないときに、設定パターン以外の押し方で解錠しようとすると、大きなアラーム音が鳴るというもの。

また、このロックにはGPSが内蔵されていて、ユーザーは専用アプリで自転車のある場所を確認することができる。これは駐輪した場所を忘れてしまったときにも便利だろう。

ロックの充電は、マイクロUSBケーブルで可能。長寿命のリチウムイオン電池を使用しているので1回の充電で数年もち、電池残量が少なくなってきたらアプリに表示する。

現在、Kickstarterでは99ドルの出資で入手できる。世界中どこにでも発送してくれるので、自転車を愛用している人は要チェックだ。キャンペーンは4月18日まで。

Noke U-Lock/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP