ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自分のアイディアが形になる!消費者参加型ものづくりコミュニティ「tsumikii」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

検索1つで欲しいものが手に入る昨今。この世に買えないものなど、もはやないのではないか、と思ってしまうことすらある。

そうした状況で危惧されるのは、商品価値の低下。「いつでも手軽に購入できるのだから、どのメーカーを選んでも大差ない」という、商品のコモディティー化が危ぶまれている。

現在の市場に必要なのは、購入者の物欲のみならず、精神を満たす体験ではないだろうか。そこで紹介したいのが、「tsumikii」というサービス。自分のアイデアを形にできる、オープン開発型のコミュニティサイトである。

・開発ミーティングをネットでライブ配信

「tsumikii」では、消費者がメーカーと協働して価値を創り出す「価値共創者」となり、初期段階から製品開発に関わることのできる環境作りを提供している。まず、開発ミーティングをインターネットでライブ配信。コミュニティメンバーから意見を広く取り入れながら、練られたアイデアを実際の製品にしていく。

・クラウドファンディングのディープ版として期待

参加の対象となるのは、技術者(IT、ものづくり系)、スタートアップ従事者、そして、本サイトで開発される製品のコンシューマーとなりうる人たち。現在はβ版だが、開発ミーティングとなるオープンディベロップメントは、既に公開済みだ。

クラウドファンディングより、1歩踏み込んだ感がある本サービス。商品開発に興味がある人、ものづくりに携わりたい人、1度サイトを覗いてみてはいかがだろうか。

tsumikii

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP