ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NY発のトップサロンも初上陸。16のショップが集まる新ランドマーク「キュープラザ原宿」が誕生。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3/27(金)に、新たな商業施設「キュープラザ原宿」がオープン。場所は渋谷から表参道へ向かう神宮前交差点付近の明治通沿い。

同施設には、飲食店やアパレルなど16のショップが。路面には、アーバンリサーチの新ブランド「SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH」がフラワーショップやカフェを併設し、国内最大級の旗艦店として登場。またワイキキに本店を構える「ALOHA TABLE waikiki」や、ポートランドで創業したパンケーキ店の老舗「THE Original PANCAKE HOUSE」がエリア初出店となる。眺望豊かな中上層階にできる「AREA-Q」は、スペースシャワーネットワークが手がける新業態のエンタテテインメント・コラボカフェ。音楽、映画、アニメ、ゲームなどのエンタテインメントコンテンツを冠とし、プレミアム映像の上映、衣装やアイテムの展示、作品とのコラボフード・ドリンクなどを楽しめるとあって、今後のイベント内容が楽しみなスペースに。

またグルメスポット以外に注目を浴びているのが、NYから日本初上陸を果たすヘアサロン「ウォーレン・トリコミ」。実はここの創業者の一人であるエドワード・トリコミは、ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演の映画『シザーハンズ』の主人公・エドワードのモデルになった人物。現地のセレブ御用達のトップサロンのスキルを、東京で体験できるチャンスだ。

渋谷と表参道をつなぐ新しいランドマークをチェックしてみて。

「キュープラザ原宿」
オープン日/2015年3月27日(金)
場所/東京都渋谷区6-28-6
公式HP  http://www.q-plaza.jp/harajuku/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP