ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“タイムパラドックスもの”好きに捧ぐ! 『12モンキーズ』と楽しみたい名作映画

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


1995年、SF映画の常識を破壊し、ブラッド・ピットが初めてアカデミー賞にノミネートされた名作としても知られる、テリー・ギリアム監督映画『12モンキーズ』。あれから20年、カルト的人気はそのままに、テレビドラマ「HEROES/ヒーローズ」と「NIKITA/ニキータ」のメガヒットメーカーたちがタッグを組み、テレビドラマ化が実現。

1月からスタートした全米放送で高い評価を獲得している話題の本作ですが、オンライン動画配信サービスHuluにて第1話の配信が3月6日よりスタートし、以降、毎週金曜日に1話ずつ全13話配信されます。

舞台となるのは、強力なウイルスによって人口の99%にあたる約70億人が死滅し、地下世界で暮らす残りわずかな人類も死に絶えようとしている2043年。人類の未来を変えるため、全てが始まったと推測される2015年にタイムスリップすることを命じられた主人公コールが、ウイルスを散布したとされる「12モンキーズ」という正体不明の組織を探るさまが描かれます。

テレビシリーズでは、展開の速度と物語の深さで映画から進化を遂げている。人類滅亡の謎を追って過去へ旅する設定はそのままに、スピード感溢れる新時代のタイムトラベルが謎解きを加速。さらに徐々に明かされていく登場人物たちの過去からも目が離せません。ドラマ単体で楽しめるのはもちろん、映画が残したすべての謎が解き明かされる、という展開に映画ファンは大興奮のはず。

映画公開時からタイムパラドックス映画としての評価が高かった本作。タイムパラドックスとは、時間軸を遡って過去の出来事を改変した結果、因果律に矛盾をきたすこと。

これまでのタイムパラドックスを題材にした映画といえば、タイムマシンを使って過去に遡ることで数々のトラブルに見舞われるなか自分たちの未来を取り戻すために奮闘する姿を描くSF映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、絶滅の危機を迎えていた未来からやって来た殺人ロボットに生命を狙われる女性、彼女を助けようとする戦士を描くSFアクション『ターミネーター』シリーズ、タイムマシンで送られてきた人物を消すことを生業とする敏腕の殺し屋が、殺しのターゲットとして転送された未来の自分とのスリリングな追跡劇を繰り広げるSFアクション『LOOPER/ルーパー』など、傑作と言わしめるにふさわしい映画が多い。

また、アニメでも『STEINS;GATE』『魔法少女まどか☆マギカ』、ライトノベル界でもトム・クルーズ主演で映画化された事も記憶に新しい『All You Need Is Kill』など名作ぞろい。タイムパラドックスものが大好物! という人も多いのでは。

いまHuluでは「12モンキーズ」テレビシリーズだけでなく、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『ターミネーター2』『LOOPER/ルーパー』を観ることができるので、ドラマ『12モンキーズ』と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?


『12モンキーズ』ストーリー

2043年。人口の99%、約70億人が死滅した地球。
強力なウィルスの魔の手は、地下世界で暮らしているその残りのわずかな人類をも滅亡させようとしていた。人類の未来を変えるためには、<過去>を変えるしかない。全てが始まったと推測される2015年にタイムスリップすることを、科学者たちから命じられた主人公コール。
手がかりはただひとつ、“12モンキーズ”という正体不明の組織。未来を変えるために、過去を塗り替える旅が今始まる。

テレビドラマ『12モンキーズ』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=rT8wX_K4AtQ

http://hulu-japan.jp/12monkeys/

(C)2015 NBCUniversal All Rights Reserved.

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP