ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スピーカーで「もしもし?」 Bluetoothスピーカー付きハンドセット『Moshi Moshi 04』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Moshi Moshi 04


ふだんはスピーカーなのに、『iPhone』などのスマートフォンや携帯から着信があったときはサッと持ちあげて「もしもし?」。フォーカルポイントコンピュータは、『Moshi Moshi』シリーズの新製品として、イギリス人デザイナー マイケル・ヤングによるデザインのBluetooth搭載スピーカー機能付きハンドセット『Moshi Moshi 04』を12月初旬より発売します。同社直販サイト『FOCAL STORE』で予約受付中で、価格は2万8800円(税込み)。

Moshi Moshi 04

『Moshi Moshi 04』は、スマートフォンや携帯電話とペアリングしてスピーカーフォンとして使えるBluetooth採用のスピーカー付きハンドセット。『iPhone』や携帯電話を操作しながら通話することも可能です。Bluetooth2.1マルチポイント接続に対応しており、複数の機器との同プロファイルで接続し、『Skype』などの着信も同時に待受けできます。ハンドセットには、背面の電源ボタンと上部のボリューム調整など合計4種類のボタンを搭載。同期した『iPhone』などの操作も行えます。

また、高品質なBluetoothステレオスピーカーを搭載しており、接続した『iPhone』などの音楽をステレオスピーカーで楽しむことも可能。本体のボタンで『iPhone』の再生/一時停止、曲送り/局戻しなどの各種操作もできるほか、コンピュータと同期して『iTunes』の音楽をステレオスピーカーから再生して『Moshi Moshi 04』から曲も選べます。

Moshi Moshi 04

ハンドセットとして使わないときは、専用の充電クレードルに置いたままでスピーカーまたはスピーカーフォンの機能を使用可能。ハンドセット背面には、電源ボタンのほかに3.5mmステレオミニジャックを搭載しており、付属のケーブルで『iPhone』を接続して有線ハンドセットとしても使えます。

ハンドセット前面のハニカム模様のアルミニウム製プレート部以外は、手触りのよいラバーでコーティング加工。クレードル前面には、ブランドロゴとマイケル・ヤングのサインをプリントしています。カラーは、ブラック/シルバー、ブラウン/グレーの2種類をラインナップ、お部屋のインテリアとしてもおしゃれですね。最大待受時間は約120時間、通話時間は約2時間、受話器サイズはW220×H60×D50mm、重さ約270g、クレードル部のサイズはW220×H65×D40mm、重さ約470gです。
 
 

■関連記事
選べる5モデル『iPod/iPhone』対応アンプ内蔵スピーカー『Xa Lunchboxシリーズ』発売へ
置くだけでデスクが巨大な音源に! 『振動スピーカー(バッテリー内蔵タイプ) 400-SP008』
ひそかに話題 Toppingのデジタルアンプに高音質DAC+ヘッドホンアンプが登場
『iPod shuffle』を装着できるスポーツ向けネックバンドタイプヘッドホン『Actrail』
フィリップスが『O’Neill』とのコラボレーションモデルなどヘッドホン4シリーズ発売

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。