ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

どこでも張り付く“ピンいらず”のメモ用紙「マグネティック」が凄い!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オフィスでの伝言やブックマークなどに役立つ“付箋(ふせん)”。

この付箋をさらにアップグレードさせた“進化版”が、現在Kickstarterにて公開され、目標額の1万5000ドル(日本円で約180万円)をはるかに凌ぐ18万9043ドル(約2300万円)の出資金を集め、話題になっている。

「MAGNETIC(マグネティック)」は乾いた平面であれば、どんな素材にもピタッと張り付く“メモ用紙”。

例えばレンガの壁や、石、革製品、金属、紙製品、布、プラスティック、コルクボードなど、生活の中に存在するあらゆる素材に貼り付けることができる。

しかもペンで書いた文字は簡単に消すことができ、何度でも使用できるうえ、表裏ともに書き込みが可能。とにかく“リユース”という観点で非常に優れた商品なのだ。

いままではメモを貼るとき、ピンやのり、テープ、金属用マグネットのような“留め具”が必要だった。

しかしこの「マグネティック」を使えば、留め具が要らないだけでなく、メモが風で飛ばされたりすることもない。

「マグネティック」は「マグネティック・ノート」と「マグネティック・パッド」「マグネティック・ボード」「マグネティック・シート」の4タイプがあり、それぞれ用途に合わせて使うのがおすすめ。

付箋サイズが3種類の「マグネティック・ノート」は、ちょっとした伝言やメモを取りたいときに(カラーは9色展開)。

A3、A4、A5のノートサイズが揃った「マグネティック・パッド」は、絵を描く用紙やビジネスツールとして(カラーは9色展開)。

「マグネティック・ボード」は壁に直接貼ってホワイトボード代わりに。

そして「マグネティック・シート」は、フライヤーやポスターをそのままプリントアウトすることが出来る驚きのアイテムだ。

こちらの「マグネティック・シリーズ」は、3月19日(木)までKickstarterにて出資者を募集中。

今ならたった9ドル(日本円で約1100円)の出資で、1セット100枚入りの「マグネティック・ノート」3サイズが贈呈されるといった特典もある(海外発送も可能)。

そのほか出資額ごとにさまざまな贈呈リストが公開されているので、興味がある方は出資を検討してみては?

Kickstarter(MAGNETIC)
https://www.kickstarter.com/projects/teslaamazing/magnetic-paper-that-sticks-to-walls?ref=popular

Kickstarter(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP