ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

この夏の女子旅に!豪華なスイーツを楽しめる「或る列車」がデビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今週末の北陸新幹線開業のニュースもあり、新たに注目されつつある“列車の旅”。

日帰りや週末旅行でも利用しやすいほか、日本の良さを改めて発見できることもあって、最近は国内旅行を楽しむ人たちが増えてきているという。

そんななか、この夏運行をスタートさせる“女子旅”にぴったりのプランが発表された。

JR九州の「JR KYUSHU SWEET TRAIN 『或る列車』」は、美しい車窓からの景色を眺めながらスイーツコースをいただけるエレガントな列車。

区間は大分駅〜日田駅で、秋季以降は佐世保駅〜長崎駅でも展開するという。

レシピを考案するのは「世界ベストレストラン50」に選ばれた実績をもつフレンチレストラン「ナリサワ(NARISAWA)」のオーナーシェフ 成澤由浩氏。

“模型の神様”と呼ばれた原信太郎氏が生前に作った「或る列車」をもとにデザインされた車体は、金と黒、唐草模様をあしらい、1号車の内装はクラシカルな色と素材を起用、そして2号車は落ちついた雰囲気の個室になっている。

コースはパンやスープ等の軽い食事から始まり、スイーツを 3品、最後にミニャルディーズ(焼き菓子)という内容。

基本プランは「大分駅→日田駅」「佐世保→長崎駅」など運行区間の片道JR、スイーツコース、ドリンク代などを含め、1人2万円から設定。

金曜・土曜・休日などを中心に運行予定で、JR九州旅行支店やJRの駅旅行センター、大手旅行会社にて予約が可能だそう。

発売時期や運転開始日など詳細は後日発表されるので、この夏、友情を深める女子旅の候補として検討してみる!?

JR九州
http://www.jrkyushu.co.jp/train/index.jsp

旅行(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP