体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Galaxy S6 / S6 edgeのキャリアからの予約が2,000万台を突破したらしい、Verizonは4月1日に予約受付を開始

Samsung からフラッグシップスマートフォンが発表されると、その直後に「キャリアからの予約台数」の話が出てきますが、デザインを一新した新フラッグシップ「Galaxy S6」と「Galaxy S6 edge」では過去最高となる(トータル)2,000 万台を突破したそうです。公式情報ではありませんが、Korea Times が欧州の事業者ではリーダー格の企業の幹部が明らかにしたと伝えています。Galaxy S6 / S6 edge は発表前から消費者向けの事前登録が行われており、キャリアや大手小売店はこの 2 機種に興味を持つ方のメールアドレスを収取しています。キャリアや小売店はそういう取り組みの中で得たユーザーの関心を勘案し、Samsung に対して予約という形で在庫の確保を依頼しているのでしょう。その数字が 2,000 万台を超えたというわけです。製造台数や出荷台数、販売台数などの実績ではないので、ある意味どうにでも言える数字です。同サイトによると、内訳は、Galaxy S6 が 1,500 万台、Galaxy S6 edge が 500 万台です。Galaxy S6 edge は MWC 2015 におけるベストな新製品だと表彰され、私の見る限りでは真のフラッグシップだと思うのですが、Galaxy S6 の 3 分の 1 しか予約されていません。これは、販売国が当初は 20 か国と少ないことが影響していると思います。Galaxy S6 / S6 edge は 4 月 10 日にグローバルローンチを迎えます。米国では既に Verizon が 4 月 1 日のエイプリルフールの日に消費者向けの予約受付を開始すると告知しています。Source : Korea Times


(juggly.cn)記事関連リンク
ASUS、台湾で「ZenFone 2」を発売
Sony Mobile、MWC 2015のカンファレンス映像を公開、Xperia Z3のAndroid 5.0アップデートにも言及
XperiaFirmがv3.5にアップデート、後から手動でパッキングすることが可能に

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。