ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ゲームマニアが決める! 最高につまらない最悪のクソゲーランキングワースト10

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
blog2

世の中には腐るほどクソゲー(つまらないゲーム)が存在するが、クソゲーといいつつも、楽しい部分があったり、笑える部分があったり、好感がもてる部分があるものである。

・購入者を最悪の気分にさせるゲーム
しかし、本当に許されないクソゲーも存在する。最高につまらない最悪のクソゲーというわけだ。そこで今回、ゲーム雑誌編集者、ゲームセンター店員、ゲーム開発者、ゲームマニアに協力してもらい、「最高につまらない最悪のクソゲーランキングワースト10」を決定した!

・最高につまらない最悪のクソゲーランキングワースト10
1位 星をみるひと (ファミコン / ホットビィ)
2位 里見の謎 (PS / サンテックジャパン)
3位 修羅の門 (PS / 講談社)
4位 ミシシッピー殺人事件 (ファミコン / ジャレコ)
5位 黄金の絆 (Wii / ジャレコ)
6位 THE最後の日本兵 (PS2 / D3パブリッシャー)
7位 エネミー・ゼロ (サターン / ワープ )
8位 エグゼドエグゼス (ファミコン / 徳間書店)
9位 対戦チンチロリン (PSP / ベストメディア)
10位 未来神話ジャーヴァス (ファミコン / タイトー)

・真のクソゲーたち
上記のゲームは、どれも「つまらない」「笑えない」「腹が立つ」の3拍子そろった真のクソゲーである。いかがだろうか? 皆さんも実際に遊んだことがあるゲームがあるのではないだろうか?

・実際に遊んだことある?
もちろん、100人中100人がクソゲーと感じるわけではない。100人中1人くらいは、楽しんでプレイしたかもしれない。あなたにとってのクソゲーとはなんだろうか?

詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/03/08/kusoge/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。