ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

実際に出現したらあんな感じ!? 歌舞伎町の実物大ゴジラ頭部が話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

“演歌の聖地”として長年親しまれてきた新宿コマ劇場が閉館したのが2008年。その後、解体が始まり現在は“新宿東宝ビル”の建設が着々と進んでいる。同ビルにはゴジラのレプリカが設置されることが報じられていたのだが、3月4日ついにそのベールを脱いだということでSNS等には写真が次々とアップされるなどして何かと話題になっている。

ゲームの『龍が如く』ユーザーにはおなじみであろう神室町ならぬ歌舞伎町の靖国通り。ドン・キホーテの向かいから見ると、一瞬ギョッとなるかも? 実物大だというゴジラの頭、なるほど、あれくらいの大きさなのか、実際に歌舞伎町に出現して街を襲ったらあんな感じになるのかなぁ……となんか妙に感心したりして。


このゴジラの頭部は、1992年『ゴジラVSモスラ』のときのゴジラを模したものだとのこと。今後、新宿の新名所ともなっていくことであろう。

……ちなみに、そこから徒歩数分の新宿ピカデリーでは現在『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』を上映しており、フロアにはこれまた実物大のシャア専用ザクの等身大ヘッドが展示されていたりする。こちらはすぐ近くから眺められるのだがこれまたデカい。お時間のある方、一度どちらも見てみることをオススメする次第である。

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP