ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

取り付け簡単!スマホ解錠のスマートロックSesameが便利そう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンなどと連携する家電が増え、近頃はスマートホーム化が進んでいるが、玄関の鍵も例外ではない。解錠、施錠もスマホでできるよデバイスが多数登場している。

ただし、鍵をスマート化するには、通常シリンダー部分などをごっそりと取り替える必要があり、そう簡単にはできない。

だが、そんな大掛かりなことをしなくても、ドアの室内側のサムターン部分に取り付けるだけで、スマホ操作を可能にするのが「Sesame」だ。

・取り付けに工具必要なし!

既存の鍵を取り外す必要はまったくなく、サムターンの上から両面テープで取り付ける。つまり工具などは不要で、作業はものの数秒で完了するという手軽さ。従来通り、鍵穴に鍵をさしこんで解錠することもできる。

このロックはスマホとBluetoothで連携するが、ロックと一緒に購入することができるWi-Fiモジュールをロック近くのコンセントにつなげると、ロックがインターネットに接続する。そうすることで、ネット経由で鍵を操作することが可能になる。

・ドアノックでも解錠

このスマートロックの利便性の1つに、自身が不在のときでも、アプリで友人に入室を許可することができることがある。そして、友人や家族など、自分以外の誰かの施錠・解錠をアプリで確認することも可能となっている。

また、ユニークなのが、あらかじめドアノックの回数や間隔を設定して登録しておけば、そのオリジナルのドアノックパターンで解錠できる機能だろう。これを使うと、かなり素早く解錠できる。

現在、資金調達サイトKickstrterでキャンペーンを展開中で、149ドルの出資で入手できる。キャンペーンは4月27日まで。

Sesame/Kickstrter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP