ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スープでイタリアを旅しよう! スープストックトーキョーに限定メニュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

top

季節の変わり目は、体調を崩しがち。そんなとき栄養価たっぷりの食事といえば、スープもその中の一つですよね。スープ専門店「スープストックトーキョー」では、3月2日より期間限定の新商品を販売スタート。今回のテーマは「イタリア」です。

1ゴルゴンゾーラ

イタリアの山、海、畑の3つのフィールドから2つずつのスープがラインナップ。

2カチャトーラ

まずは山。山岳部で育った牛の乳から作られたチーズや、猟師が仕留めたジビエ料理が有名ですが、第1弾では「ゴルゴンゾーラとニョッキのピエモンテ風スープ」、第2弾では「鶏肉とトマトのカチャトーラ」が用意されています。ピエモンテ風スープは、なんと春菊の風味が、カチャトーラは、香味野菜、鶏肉、濃厚なトマトの味わいが特徴です。

4シチリア風スープ

次は海。日本と同じようによく魚介類を食べるのが海に近い地域の人々。しらすを食べるところもあるそうです。第1弾ではトマトの酸味とスパイスの香りが持ち味の「茄子と黒オリーブのシチリア風シチュー」、第2弾は「しらすと半熟玉子のぺペロンチーニスープ」。トマトスープに「ガルム」というイタリアの魚醤を加えて、まろやかなコクが特徴とのこと。

5ペペロンチーニスープ

最後は畑の恵から。イタリアを代表する食材である、トマトやオリーブオイルのほか、豆や野菜も。このグループからは、第1弾にトマトのスープでパンを煮込んだトスカーナの家庭料理「パッパ・アル・ポモドーロ」、第2弾でこれまたトスカーナの「野菜と白いんげん豆のリボリータ」が登場します。

3パッパ・アル・ポモドーロ

スープでホッと一息、そして、イタリアの風を感じて、おいしさにゆっくり浸ってみませんか? 第1弾は3月2日~20日、第2弾は4月6日~24日で、全国のスープストックトーキョーのお店で味わえます。スープでイタリアを旅しましょう~♪

スープストックトーキョー
http://www.soup-stock-tokyo.com/ 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。