ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウイスキーファン必見!札幌グランドホテルにて、マッサンの世界に浸れる「竹鶴MUSEUM BAR」開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年、創業80周年を迎えたニッカウヰスキー。そして、「北海道初の本格的洋式ホテル」として1934年に誕生した札幌グランドホテル(http://www.grand1934.com)もまた、同年開業80周年を迎えたという。

同じ北海道に縁ある企業がともに80周年を迎えたことを記念して、札幌グランドホテルが、ラウンジ・バー「オールドサルーン1934」にて、「竹鶴MUSEUM BAR」を開催。期間は3月31日(木)まで。

イベントの目玉は、3種(12年・17年・21年ピュアモルト)の「竹鶴」が愉しめるテイスティングセット(2400円)やオリジナルカクテル(各1200円)、リタ夫人の料理を再現したオードヴル食べ放題&フリードリンク付の「フリーヴルプラン」(4200円/人)とアラカルトメニュー(1200円~)など。

また、両社の歩みを表した年表や写真などのパネル、縁の品々の展示など、食事以外の愉しみも用意されている。

この魅力ある、80年目のコラボレーション。両社の歴史や歩みに思いを馳せながら、ダンディなひとときを過ごしてみたい。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP