ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「羊のみみ」付き卵型チョコでフェアトレードなイースターを楽しもう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


最近何かと耳にする「イースター」。この度、国際協力NGOわかちあいプロジェクトが、英国Divine社のフェアトレード認証商品「イースター エッグwithシープイヤーズ」を日本で販売開始している。2015年4月5日のイースターに合わせた商品で、国際フェアトレード認証のガーナ産カカオを使用した卵型のミルクチョコレートとひつじのショーンの耳付きカチューシャがセットになっている。ひつじのショーンとは、NHKEテレで放送中の人気キャラクターだ。

ディバインチョコレートには、ガーナの「クアパ・ココ」のカカオ豆が使われている。フェアトレードで「クアパ・ココ」に還元される奨励金は、現地の生活改善のためにカカオ農家たちの計画によりしっかりと使われている。
たとえば、新しい学校の建設。フェアトレードの奨励金で学校の建設が行われ、教育を受けられるようになった子供たちが増えたとのこと。

「イースター エッグwithシープイヤーズ」は1728円。シープイヤーズ(カチューシャ)のサイズは子供でも大人でも使用することができる。
これを機に、世界の貧困問題への取り組みに参加しながら、イースターパーティを開催してみてはいかがだろうか。
国際協力NGOわかちあいプロジェクト http://wakachiai.shop-pro.jp/?pid=80324493

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP