ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MWC 2015 : Qualcomm、超音波で指紋認証を実現する「Snapdragon Sense ID」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Qualcomm がスペイン・バルセロナで行われている MWC 2015 イベントで、「Snapdragon Sense ID」と呼ばれる超音波でスマートフォンの指紋認証機能を実現する Snapdragon プロセッサ向けの 3D 指紋センシング技術を発表しました。Sense ID は、スマートフォンの内部にも搭載できる超音波を発する小型部品からの音波をユーザーの指に当てて、反射する音波をスマートフォンのマイクが拾い指先の指紋を形成する凹凸で変化する波長をパターン化し、事前に登録されたユーザーのものと一致する場合には認証をパスするというものだそうです。指紋認証と言えば、スワイプ式またはタッチ式の専用リーダーを本体の外装に取り付けてそこに指を増えて行いますが、Sense ID の場合は内部にも収納でき、搭載場所の自由度が高く、読み取り動作も楽になると思います。濡れた手や食べ物などが付いた指でも読み取り可能と言われています。Sense ID は Snapdragon 400 / 600 / 800 シリーズの SoC と互換性を持っており、まずは今年後半に発売される一部の機種に搭載される見込みとのことです。Source : AnandTech


(juggly.cn)記事関連リンク
Xiaomiが7,600円のGoPro風アクションカメラ「Yi Action Camera」を発表
Sony Mobile公式Android 5.0ファームウェアの外観や動きを確認できる「Xperia M4 Aqua」と「Xperia Z4 Tablet」のデモ映像
MWC 2015 : Lenovo、Dolby Atmos対応スマートフォン「Lenovo A7000」とAndroid対応の小型プロジェクター「Lenovo Pocket Projector」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。