ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

数式にカメラをかざすと解いてくれる「PhotoMath」のAndroid版がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

数式にカメラをかざすだけで解いてくれる「PhotoMath」の Android 版が 2 月 26 日にリリースされました。アプリは Android 4.1 以上をサポートしています。PhotoMathは、算数・数学の教科書・問題集に記載されている数式にカメラをかざすと、数式をスキャンして解き、さらに解法も教えてくれるカメラを利用した電卓アプリです。言うまでもなく、問題は自力で解くのが基本なのですが、どうしても解を出せない場合や解き方がいまいちわからない場合に、補助的に利用すると学習効率が上がるかもしれません。ただ、現行バージョンでは「X+1=2」といった 1 次元の方程式や対数を用いた一部の方程式の解を求めることしかできず、複雑な式や文章問題には対応していません。そのため、利用者の対象学年の限られてくると思います。PhotoMath は使い方によっては子供の勉強を見る親の確認ツールとしても役立つと思います。「PhotoMath」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Huawei、新しいウェアラブルデバイス「TalkBand B2」と「TalkBand N1」をMWC 2015で発表へ
HTC、MWC 2015プレスカンファレンスの特設サイトにライブ配信用のYouTubeプレイヤーを設置
Huawei、Android Wearスマートウォッチ「Huawei Watch」のプロモーション動画を公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP