ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Moto 360」が3月にもMoto Makerでカスタマイズ注文可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Moto X といった Motorola 製スマートフォンをカスタマイズして注文できる WEB サイト「Moto Maker」で、今後、Android Wear スマートウォッチ「Moto 360」もカスタマイズして注文できるようになるそうです。Wired が伝えました。Moto 360 はレザーバンドモデルやメタルバンドモデル、スリムバンドモデルなどの様々なタイプのモデルが海外で販売されているのですが、同サイトによると、Motorola は 3 月に Moto Maker を改装オープンする予定で、その際、Moto 360 もラインアップに追加されるそうです。伝えられているところによると、Moto Maker では 3 種類のハウジング(シルバー、ブラック、シャンパンゴールド)、2 種類のリストバンド(レザーとメタル)を選択できるようになっており、ユーザー自身で組み合わせを決めることができるそうです。また、Moto Maker では新しいウォッチフェイスデザインをデフォルトのウォッチフェイスに設定することも可能とされています。ユーザーにとってはうれしい Moto Maker 対応なのですが、日本の方が Moto Maker で注文してもキャンセルされるので、おそらく直接カスタマイズして注文することはできないと思います。Source : Wired


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony MobileがMWC 2015で「Xperia Z4 Tablet」の発表を予告、ティザー画像を公開
LG、Snapdragon 410やAndroid 5.0を搭載した「LG G Pad F 7.0」を米Sprintに投入
Nexus Playerが国内で本日発売、「ビデオマーケット」、「料理サプリ」、「Hot Pepper Beauty」がAndroid TV向けに配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。