ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マドンナ、衣装トラブルで歌唱中に大転落……口パク疑惑は払拭!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 マドンナが20年ぶりとなった【ブリット・アワード】でのパフォーマンス中に、ステージ上の階段から激しく転げ落ちるハプニングに見舞われた。

 2月25日に行われた同イベントにて、アルバム『レベル・ハート』からの1stシングル「リヴィング・フォー・ラヴ」を披露したマドンナだったが、パフォーマンスの初め、彼女が羽織っていた長いケープをバックダンサーが引っ張り、取り外す予定だったものの、一緒に引っ張られて転落。後方に激しく引っ張られたマドンナは、そのまま階段を落ちて行ったのだ。当然、彼女は“watched me stumble(つまずく私をみた)”という歌詞をフィーチャーした同曲を歌いながら転落した。

 見た感じかなり痛そうで、マイクを落としたマドンナは歌詞の一部を歌うことが出来ず、マイクを拾い上げた後も声がまだ揺らいでおり、転落の衝撃で息が出来ていない様子だった。(その反面、彼女にクチパク疑惑をかける人々を追い払うことにもなった)

 しかし、プロ意識の高い彼女は曲の終わりまでに回復し、見事に歌い切ると、少しほっとした様子をみせた。

 なおその後、マドンナは無事であることをインスタグラムで報告。「美しいケープを少しキツく結び過ぎたようだわ! でも何も私を止められないし、愛が私を立ち上がらせたの! みんなの思いやりに感謝するわ! 私は平気よ!」と綴り、ファンを安心させている。

関連記事リンク(外部サイト)

5SOS 「今日のライヴは今までで一番!」ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーが初単独公演で1400人を魅了
クリス・ブラウンが入国許されず……ソールドアウト2公演を中止
テイラー・スウィフトがニューヨーク教育局に5万ドルを寄付

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP