ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OnePlus OneへのAndroid 5.0(OxygenOSとCyanogenMod 12S)は3月をメドに配信予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

OnePlus One の Android 5.0 アップデートが待たれる中、この機種のアップデートが 3 月をメドに実施予定であることが開発元より明らかにされました。この情報は、OnePlus CEO の Carl Pei 氏が Twitter ユーザーからの質問に回答した中で明らかにされたことで、同氏は、「L リリースのアルファ版は先日公開しましたが、(OxygenOS と CM12 を)安定させるためにはもう少し時間がかかります。3 月までお待ちください」と回答しました。OnePlus は先日、独自の Android ファームウェア「OxygenOS」を発表しており、OnePlus One の Android 5.0 アップデートとして提供する方針を示しています。一方で、OnePlus One に当初から搭載されている CyanogenMod の開発元も Android 5.0 ベースの CyanogenMod 12S を OnePlus One に提供することを明らかにしており、OnePlus One には 2 つの Android 5.0 ファームウェアが提供される予定です。Source : Twitter


(juggly.cn)記事関連リンク
LG、LG G Flex 2を3月よりグローバル展開
Huawei、4.5G LTE-Mに対応したウェアラブルデバイス「4.5G Smartband」をMWC 2015で披露
Sony Mobile、「Xperia Z4 Tablet」のデザインを一部公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。