ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

未経験OK! JAXAが衛星と交信する激レアな宇宙バイトを募集

DATE:
  • ガジェット通信を≫


タウンワーク求人ページ
宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、研究をサポートする「宇宙バイト」の求人を、求人情報サイト「タウンワーク」で募集していることがわかった。

仕事内容は、人工衛星に関するJAXAの研究に体験モニターとして参加すること。職員からの人工衛星に関する講義を受講後、JAXAの小型衛星「SDS-4」との交信などを行ってレポートにまとめる。

勤務地は、茨城県にあるJAXA筑波宇宙センターで、採用予定人数は各日程ごとに2〜3名を予定。

服装や髪型は自由になっており、未経験でもOK。誰もが人工衛星を利用できる時代に備え、人工衛星の運用を支える技術向上や一般化を目的に、誰にでも分りやすい衛星技術を目指す研究のため、特別な知識がなくでも参加できる。

全国どこからでも規定に沿った交通費が支給され、軽食も支給。日給3万円という、かなり高待遇なバイトとなっている。

宇宙関係の仕事に携わる、またとないチャンス!


JAXAは、日本の航空宇宙開発政策をになう研究・開発機関。

今回の求人では、JAXA施設内での仕事が可能。しかも、近年、宇宙開発業界で注目が集まる小型人工衛星の研究や運用に関わることができるため、宇宙技術の発展に貢献出来る貴重な機会となっている。

勤務の日時は3月30日(月)、3月31日(火)、4月1日(水)、4月2日(木)、4月3日(金)から、いずれか1日の10時から17時。

応募フォームで応募後、1次選考が行われ、メールにて2次選考。面接はなく、選考結果の連絡は応募期間終了後の3月9日以降に行われるとのことだ。

普通のバイトでは飽き足らない好奇心旺盛な方は、この機会に応募してみてはいかがだろうか。

引用元

未経験OK! JAXAが衛星と交信する激レアな宇宙バイトを募集

関連記事

ガイナックス制作協力の宇宙展! 『放課後のプレアデス』も出展
宇宙で相撲! 謎すぎる高見盛コラ画像がひそかな話題に
国際宇宙ステーションや火星探査車をつくれる! NASA×KORGのコラボキット

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP