ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「奥田民生級の衝撃」瀧川ありさ 雨宮天と『七つの大罪』コラボトーク

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 伝説のスカウトマンが「奥田民生級の衝撃」と一目惚れした衝撃新人、1991年生まれのシンガーソングライター 瀧川ありさ。初レギュラーラジオ番組で人気声優 雨宮天と『七つの大罪』コラボを実現した。

 奥田民生率いるユニコーンをはじめ、CHEMISTRY、ゴスペラーズ、最近では西野カナといった人気アーティストを次々とスカウトしてきた音楽プロデューサー 西岡明芳の秘蔵っ子 瀧川ありさ。2月25日からフル&ハイレゾ配信スタートするデビュー曲「Season」の着うた(R)が、先行配信されるやいなや各音楽配信サイトにて初登場第1位、渋谷の女子高生100人が選ぶ音楽ランキング「クルコレランキング」2月度の第1位も獲得し、さらに「ニッポン放送3月度優秀新人」に決定するなど人気急上昇中。

 そんな瀧川ありさがパーソナリティーを務める初のレギュラーラジオ番組 bayfm『瀧川ありさ「言葉×風景」』の記念すべき初ゲストとして、「Season」がエンディングテーマとなっているアニメ『七つの大罪』にヒロイン“エリザベス”役で出演中の人気声優 雨宮天が3月マンスリーゲストとして全5回にわたって登場。同世代の2人はすっかり意気投合し、『七つの大罪』をテーマにしたトークを中心に大盛り上がり。雨宮がエリザベスとして「Season」の歌詞の一節を朗読するなど、『七つの大罪』ファンにとっても嬉しい内容となっている。

 さらに、それぞれの“私の大罪”も告白。気になるその模様は、3月1日21時47分からオンエアのbayfm『瀧川ありさ「言葉×風景」』で放送される。

関連記事リンク(外部サイト)

「奥田民生級の衝撃」瀧川ありさ アニメ『七つの大罪』ED曲が続々1位獲得
THE BLUE HEARTS 八代亜紀/奥田民生/銀杏BOYZらも参加の30周年企画盤 ニコ生や『オールナイトニッポン』で関連番組決定
寺岡呼人×奥田民生 良きライバルであり、親友でもある2人が番組で対談

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP