体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google、子供向けYouTubeアプリ「YouTube Kids」を配信開始

Google が子供の利用に特化した YouTube アプリ「YouTube Kids」を Google Play ストアにリリースしました。予想通り、今のところは日本では配信されていません。YouTube Kids は子供や親子で視聴するのに適した動画のみを厳選して配信する YouTube の特別バージョンで、年齢に応じた動画やチャンネル、プレイリストを中心に、通常の YouTube とは全く異なる UI で利用できます。アプリを起動すると強制的に横画面になり、テレビゲームのタイトル画面で耳にするような BGM と共に次のホーム画面が表示されます。

配信動画は子供番組や音楽、教育動画など。キーワード検索もできます。しかし、UI は全て英語で、コンテンツも英語圏向けなので日本人向けとは言えません。

YouTube Kids」(Google Playストア)、APK Mirror(APK ファイル)


(juggly.cn)記事関連リンク
米国のAmazonがNexus 6 32GB(SIMロックフリー版)を販売開始
HTC One M9のカラバリ情報が伝えられる、ドルビー対応との噂も
HowGiveLolliButton : Android 5.0で右側に寄ったダイヤログなどのボタンをKitKat以前の配置・大きさに戻すXposedモジュール

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。