ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

特別な夜はお魚まるごと!豪華なのに即出来る“アクアパッツァ”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

お魚の一番美味しい食べ方は漁師が知っている!
イタリア在住漁師さんのオススメは“アクアパッツァ”という食べ方。
アクアパッツァの材料は、白ワイン・水・魚介類のみ!
安売りのお魚も贅沢料理に大変身です。料理初心者さんこそ試して欲しい♪

<基本レシピ:丸ごと魚のアクアパッツァ>
■材料
鯛 1尾
ジャガイモ・トマト 各200g
ニンニク 2個
セージ 5枚
ローズマリー 4本
塩 1/2カップ
白ワイン・水 各1カップずつ
■作り方
準備:魚の鱗と内蔵をスプーンで取り、キッチンペーパーで水気を拭き取る。ジャガイモ・トマトは食べやすい大きさに切る。ニンニクはみじん切りにする。
1.鯛の水気をしっかり拭き、塩コショウで下味をつける。
2.大きめのフライパンに、オリーブオイル・ローズマリー・ニンニクを入れ中火にかける。香りが出てきたら鯛を皮から焼く。
3.鯛が両面焼けたら、白ワイン・水を加えアルコール分を飛ばす。
4.アルコールが飛んだら、野菜・セージを加え、蓋をして10分程似る。

<応用レシピ:切り身のお手軽アクアパッツァ>
■材料
サーモンの切り身 2切れ
アスパラ 2本
白ワイン 大さじ4
オリーブオイル 大さじ2.5
ニンニク・レモン 各1個ずつ
■作り方
準備:オーブンを200℃で温めておく。アスパラガス・レモンは食べやすい大きさにカットする。ニンニクは、みじん切りにする。
1.ボウルにオリーブオイル・ニンニク・サーモンを入れ混ぜ合わせる。味を見て塩コショウを振る。
2.アルミホイルにサーモン・スライスレモン・白ワイン・(端の方に)アスパラガスを入れ封をする。お好みでタイム等を加えて下さい。
3.オーブンで20分程焼き上げれば出来上がり!温かいうちにお召し上がり下さい。

砂抜きの処理は少し面倒ですが、あさりもオススメです。
どんな食材を入れても美味しく仕上がるアクアパッツァは、料理初心者さんにオススメです!

「Savoirs&Saveurs」
http://www.savoirsetsaveurs.com/Recettes/Poisson/dorade-a-l-acqua-pazza.html
「COOKING CLASSY」
http://www.cookingclassy.com/2015/02/salmon-and-asparagus-in-foil/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP