ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

話題の野菜“ビーツ”ってなに?取り入れやすいビーツレシピ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近よく耳にする単語“ビーツ”をご存知ですか?
正体は西洋でよく食べられているお野菜!
鮮やかな赤紫色は目をひきます。
栄養満点のこの野菜、これから日本で流行ると言われています。
一足早く調理方法をマスターしましょう♪

ビーツはカブの一種。そのため一酸化窒素を多く含み、血流の流れを良くしてくれます。
基礎代謝アップや筋肉増強効果もあり、ダイエットをしている方や疲れてやすくなってきた方にはぴったり!
また天然食物繊維を多く含んでいるため、身体のデトックスが簡単に出来るのも嬉しい♪
とは言えまだ日本人には馴染みがない食材。取り入れやすいシンプルな料理から始めましょう!

<チーズと相性抜群!ビーツサラダ>
■材料
ビーツ 3個
ゴートチーズ 大さじ2
ホイップクリーム 大さじ2
お好みのハーブ(オレガノ・バジルなど) ひとつまみ
蜂蜜 小さじ2
ナッツ 大さじ3
グリーンリーフ 適量
■作り方
準備:ゴートチーズを室温に戻しておく。ビーツは10分程茹でてから、薄く皮をむく。
1.ナッツはフライパンで軽く煎る。色が変わったら火を止め、蜂蜜と混ぜる。
2.ホイップクリーム・ゴートチーズ・ハーブをよく混ぜ、お好みで塩コショウで味を整える。
3.スライスしたビーツはお好みの形にくり抜き、上にチーズクリームを絞る。さらにビーツとクリームを重ね3層にする。
4.ビーツを盛り付け、周りにグリーンリーフ・ナッツを飾れば出来上がり!

<ビーツスムージー>
■材料
牛乳・オレンジジュース 各300ml 
ビーツ(生) 1個
マンゴー・アボカド 1個
パイナップル 1カップ
冷凍バナナ 2本
■作り方
果物の皮をむき、全材料をブレンダーに入れる。なめらかになったら出来上がり!

<ビーツタルト>
■材料
ビーツ 2個
パイシート 1枚
ブルーチーズ・ナッツ 各大さじ2
バルサミコ酢 1/2カップ
オリーブオイル 適量
■作り方
準備:オーブンを200℃に温めておく。パイシートは室温においておく。
1.アルミホイルでビーツを一つずつ包み、オーブンで40分程焼く。
2.小鍋にバルサミコ酢を入れ中火にかける。沸騰直前で火を止め冷ましておく。
3.ビーツが冷めたら皮をむき、薄くカットする。ハート型にくり抜く。
4.パイシートに薄くオリーブオイルを塗り、フォークで穴を開ける。スライスしたビーツを乗せ、塩コショウを振る。
5.170℃のオーブンで20分程焼き上げる。
6.パイがきつね色になるまで焼けたら、オーブンから取り出しすぐにブルーチーズ・ナッツを盛り付ける。冷めたらバルサミコ酢を全体にかければ出来上がり!

「COSTCO DIVA」
http://www.costcodiva.com/beet-hearts-with-goat-cheese/
「BEANTOWN baken」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。