ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夜中に目が開いてる、へ~って言う…… 「新生児萌え」イラストがかわいすぎると話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 イラストレーターの栗生ゑゐこさんが自身のTwitterに投稿したイラスト「新生児萌えPOINTs」がネット上で話題だ。

 栗生さんは、Webのほか雑誌や書籍『正しい太鼓のもち方』や『正しいブスのほめ方』など、幅広い分野で活躍中の女性イラストレーター。

 注目を集めている「新生児萌えPOINTs」では、栗生さんの生後まもない子どもの「富士山型の口」「ひとまず片手で持てる」「突然の微笑」など、新生児に萌えるポイントをやさしいタッチのイラストで紹介している。

 ネット上では、「懐かしくて、ニヤニヤしちゃいました(*´▽`*)」「すごいわかる!っていうか懐かしすぎる!」「やっぱり可愛いと思うポイントはみんな一緒なんだ?(o^^o)」など多くの感想が寄せられた。

 今回、栗生さんにイラストに込めた思いや自身の子育てについて聞いてみた。

 「Twitterで『ねんね時期の乳児のたまらないところ』というイラストを見て、自分でも描いてみたいなと思ったのがきっかけです。まだ生まれてまもない我が子を見て、いつもじんわりと萌えています。ネットを通じてここまで話題になった私のイラストは初めてで、生後1ヶ月にも満たないのになんて親孝行な子だろう……と思いましたね(笑)」

 栗生さん自身の子育てについて尋ねると、「今2歳と0歳の子どもがいますが、精神的にツラいときは、我が子がかわいく思えないこともあります。そんなときは『無事に成人すれば御の字』、夜泣きなどで寝不足で体力的にツラいときは『多少寝なくても死なない……』と思うようにしています」と、母親として日々格闘するさまを打ち明けてくれた。

 ネット上の反響に対しては「最初はリツイート数の多さから『炎上したのかな?』と思いドキドキしていましたが、共感の反応が多いようでホッとしています。子どもを持つ人が『懐かしい』『うちの子の新生児の頃を思い出した』と言ってくれたり、これから出産予定の人が『赤ちゃんってこんななんだ~楽しみ』と言ってくださるのが嬉しいです」と語る。

 今後も栗生さんは子育てに限らず、さまざまなイラストを投稿していくとのこと。子どもが成長するのに伴い、新たな萌えポイントが続々とイラスト化されるかも!?

■関連リンク
ただの丸太が…大化けぶりが話題
「しばニャン」のイラストに大反響
栗生ゑゐこさんのTwitter

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP