ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スケジュールに好きなJリーグクラブの情報が反映される! ジョルテのカレンダーアプリから無料提供

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


カレンダーアプリ『ジョルテ カレンダー&システム手帳』が、Jリーグサポーター必見のうれしいサービスを開始。J1・J2全40クラブのスケジュールや試合結果が反映される“カレンダーモード”を無料で提供しています。


iOSおよびAndroid端末対応で、国内では1000万ダウンロードの実績を持つジョルテのカレンダーアプリ。見た目やその使いやすさから、プライベートや仕事で活用している人も多いでしょう。

今回追加となった機能は、もともと登録しているスケジュールはそのままに、アプリ内のデザインを自分が応援するJリーグクラブの仕様にチェンジできるというもの。


方法は、アプリ内のストアで無料提供している好きなクラブのカレンダーモードをダウンロードするだけ。


さっそく筆者も、(編集部では非常に肩身の狭い)浦和レッズのモードをダウンロードしてみました。


すると、カレンダーの背景にはクラブのロゴが配置され、全体の色合いも浦和レッズカラーの“赤”で統一されています。これはテンションが上がる!


試合の日程が組まれている日付には、対戦相手のチーム、試合開始時刻、試合会場の情報が自動でインストール。今まで自力で入力したり、いちいちクラブの公式サイトにアクセスしていた人が多いと思いますが、そんな手間はなくなって大事な試合を見逃すこともありません。

しかも「チケットを購入」ボタンを押せば、Jリーグ公式サイトのチケット購入ページへアクセスできるという気の利いた機能も。



ちなみに“Jリーグモード”を選択すると、その日に開催される試合の全日程を掲載してくれるので、特定の応援クラブがないというサッカーファンには、こちらがオススメです。カレンダーを開くたびに週末の試合が待ち遠しくなる!

『ジョルテ カレンダー&システム手帳』公式サイト:
http://www.jorte.com/

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP