ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

hi-ho、新しい光回線サービス「hi-ho ひかり」で「hi-ho LTE typeD」のセット割「hi-ho スマート割り」を提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ISP 事業者 hi-ho が光コラボレーションモデルに対応した新たな FTTH サービス「hi-hoひかり」で、同社の MVNO サービス「hi-ho LTE typeD シリーズ」との組み合わせで割引サービスを提供することを発表しました。「hi-ho ひかり」は、NTTドコモやソフトバンク、他の ISP 事業者が最近続々と発表している NTT 東・西のフレッツ回線を自社ブランドで提供する光ブロードバンドサービスの hi-ho 名称です。現在「hi-ho LTE typeD」に加入している方やこれから加入する方は「hi-ho ひかり」の月額利用料金が毎月 200 円割引になります。これは、「hi-ho スマート割」と呼ばれており、別途申し込むことなく適用されます。「hi-ho ひかり」の月額利用料は、戸建てコースが 5,100 円 + 税 / 月、マンションコースが 3,900 円 + 税 / 月で、2015 年 3 月 2 日より提供されます。Source : hi-ho


(juggly.cn)記事関連リンク
BenQ、MWC 2015でSnapdragon 8コアプロセッサを搭載した「F52」やエントリーモデル「B50」「B502」を発表
SmartNewsのAndroid版で「インターナショナル版」が利用可能
PushbulletのAndroid版がv15.6.1にアップデート、PCからWhatsAppやFacebook、ハングアウトの返信が可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP