ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

立ち食いそば屋の「バジル冷そば」が絶品 / SOBA STAND そばうさ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バジル冷そば
850円

立ち食いそば屋といえば、サッと食べてサッと店を出るイメージがあるが、この店だけはじっくりと味わいたい。食通な人たちが「ひょっとすると名店かも」と絶賛している立ち食いそば屋『SOBA STAND そばうさ』だ。

・たっぷりのバジルを使用
特に注目されている人気メニューが「バジル冷そば」である。たっぷりのバジルを使用した汁に、コシが強い太めのそばを浸して食べる。かといってバジルの鋭い味はせず、爽やかさだけが濃縮された汁が特徴だ。

・味わいに深みを持たせている
そばのコシが強いため、喉から落ちていくまでに「バジルの香り」を強く感じることができる。それだけでも満足なのに、スクランブルエッグ、豚肉、レタス、そして白ごまが味わいに深みを持たせているのが素晴らしい。

・そばのコシに新たな展開
バジルとスクランブルエッグはミントにも近い甘味を生み、バジルと豚肉は香ばしさを高め、バジルと白ごまは爽やかさを増幅させる。

今までのそばにはありえなかった、レタスのシャキシャキとした食感が、そばのコシに新たな展開をプラスする。

・極めて同調率の高い爽やかさ
途中からバジルの汁にレモンを搾って入れると、一味違った味を楽しめる。もともとバジルの風味が強いので、レモンの酸味が際立つことはなく、極めて同調率の高い爽やかさを感じられる。

・立ち食いだけどゆったり気分
こここまで完成度の高い創作そば料理は、珍しいのではないだろうか? 内装のデザインも落ち着く雰囲気を出しており、立ち食いながらゆったりとしたくなる空間。何から何までセンスがいい。

SOBA STAND そばうさ
住所: 東京都千代田区麹町2-5-2
時間: 11:00~15:00 17:00~20:00 土11:00~15:00
休日: 日祝
ルート: 地下鉄麹町駅または半蔵門駅から徒歩約3分
詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/02/16/soba-stand/
Via: SOBA STAND そばうさ

カテゴリー : グルメ タグ :
東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP