ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【Androidユーザー向け】ロック画面からテキストや写真が送受信できるアプリ登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

友人や家族と素早くメッセージで連絡をとれるAndroidアプリが登場した。ロックスクリーンで写真や絵文字などを送受信できる「ScreenPop」だ。受信側が閲覧すると自動消滅するというSnapchat的要素も含んでいて、米国で注目を集めている。

・写真に手書きのメッセージも

このアプリは、送る側はもちろん、受信する側もユーザーである場合にのみ利用できる。ダウンロードすると、ロックスクリーンから写真撮影が可能になり、さらには撮った写真にテキストやいたずら書きなどを追加して相手に送信できる。

なので、従来のアプリのように、ロック解除してアプリを立ち上げて−という手間が省け、思い立ってすぐに連絡をとれる。

・相手が閲覧すると消滅

また、送信したメッセージは、相手の端末のロック画面に表示される。そして相手が閲覧するとメッセージは消えるという仕組み。どちらかといえばカジュアルな内容のやり取りに向いているといえそうだ。

例えば外出して街角のスナップ写真とともに「すごい人混み!」と現況をレポートしたり、レストランで撮った料理の写真に「ただいま食事中。おいしい!」とコメントしたりと、他愛もないことを相手にサクッと伝えるのに使えそう。

iOSはロックスクリーンでの操作に壁があるため、このアプリはAndroidのみで可能。しかし開発元はiOS 8で採用された通知システムを活用して同様の操作が実現できないか模索しているようだ。

アプリのダウンロードは無料となっている。

ScreenPop/Google play

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP