ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung端末がAndroid 5.0へのアップデートでBluetooth v4.1に続々と対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今、Samusng の Android スマートフォンが続々と Android 5.0(Lollipop)にアップデートされている中で、これらの機器は OS のバージョンアップで Android 5.0 においてサポートされた Bluetooth v4.1 規格に対応するようになっています。Bluetooth v4.1 は、消費電力の大幅に削減した Bluetooth v4.0(Bluetooth Low Energy)の改良版で、相互通信や複数の Bluetooth ハブとの同時通信への対応、セキュリティの強化、ウェアラブルデバイスやセンサーデバイスとの連携強化が行われています。具体的には、AES を利用して対応するワイヤレスヘッドセットなどとの通信内容を暗号化したり、(対応アプリが出れば)Android 端末を専用のハブにしてヘッドセットやスピーカー、サウンドバーなどの外部機器に同時に音楽を転送したり、制御することが可能になります。機器側の対応も必要になりますが、従来よりも出来ることが増えます。Bluetooth v4.1 は v4.0 からだとハードウェアをアップグレードすることなく対応できるので、Android 5.0 にアップデートされた端末のほとんどは Bluetooth v4.1 に対応するはずです。Samsung 端末では、Galaxy S 5、Glaaxy S 4、Galaxy Note 3、Galaxy Note 4 / Edge、Galaxy Tab S などのハイエンドモデルが Android 5.0 アップデートのために Bluetooth v4.1 で認証を再取得しています。Source : Bluetooth SIG


(juggly.cn)記事関連リンク
ポケモン公式 Android向け着せ替えアプリ「ポケモンスタイル」がGoogle Playストアで公開
KDDI、「DIGNO S KYL21」のソフトウェアアップデートを開始、Bluetooth接続で再起動する問題に対処
HTC One M9の壁紙が一部流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP