ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2015年02月16日~02月22日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2015年02月16日~02月22日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:魚座

全体運:攻めの姿勢が功を奏するとき。
仕事運:不満は前向きにとらえて改善策を。
恋愛運:機会をうかがいタイミングを逃さないこと。
健康運:病気や怪我は快方に。
家庭運:大勢の人を交えて交流することで絆が深まる傾向。
金銭運:あせるのは禁物。

第2位:射手座

全体運:機転を利かせた言動が高評価に。
仕事運:直感に従って良い結果が得られそう。
恋愛運:身の丈にあった恋愛を心掛けて。
健康運:美容関係に気を使うと吉。
家庭運:昔のことを掘り返さないことが肝要。
金銭運:可能な範囲での援助を惜しまずに。

第3位:蠍座

全体運:率先した積極的な行動がツキを呼ぶとき。
仕事運:目立とうとするより縁の下の力持ちで。
恋愛運:じっくり腰をすえて取り組むこと。
健康運:感覚の不調は体調不良の信号。
家庭運:積み重ねることが大事。
金銭運:ここを正念場と乗り切ること。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/819685 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:牡羊座
全体運:吸収し多くの学びを得る週になりそう。
仕事運:我慢をすることも時には大切。
恋愛運:価値観の押しつけに要注意。
健康運:しばらくの辛抱の後良い方向に。
家庭運:全体をバランス良く見つめることが肝要。
金銭運:謙虚な姿勢で学びとること。

第5位:獅子座
全体運:途方に暮れるような事態に遭遇するかも。
仕事運:頼りになる目上の人に相談を。
恋愛運:多くを望み過ぎるのは禁物。
健康運:持病の悪化や長引いている病のぶり返しに注意。
家庭運:同じ目標を持つと吉。
金銭運:自分の力でどうにかすること。

第6位:山羊座
全体運:手抜きや誤魔化しは禁物。
仕事運:同僚やチームメイトとの連携がうまくはかれないかも。
恋愛運:相手の話に耳を傾けると吉。
健康運:地道な努力を続けることが肝要。
家庭運:話し合いを怠らないで。
金銭運:思わぬ出費があり財布が痛む兆し。

第7位:乙女座
全体運:先行きが不透明になる兆し。
仕事運:骨を折ったぶんの見返りが得られず不満が溜まりそう。
恋愛運:小休止期間となるかも。
健康運:肌トラブルには要注意。
家庭運:攻撃的な言動にくれぐれも気をつけて。
金銭運:自分への投資は吉と出そう。

第8位:水瓶座
全体運:合理主義を貫き過ぎると冷たい人と思われそう。
仕事運:自信をなくすような出来事が起こるかも。
恋愛運:一緒に新しいことにトライすると吉。
健康運:不摂生に要注意。
家庭運:地に足をつけた考え方が有用。
金銭運:金銭の貸し借りは控えて。

第9位:双子座
全体運:友人の意見をないがしろにしないこと。
仕事運:感情的になって冷静に判断ができなくなりそう。
恋愛運:相手の立場に立って考えて。
健康運:家族から有益な情報が得られるかも。
家庭運:援助を当たり前と思わないで。
金銭運:出費が増えそう。

第10位:蟹座
全体運:中途半端さが失敗の鍵。
仕事運:いつもと特別違うことをしようとしないこと。
恋愛運:失望のなかに希望が見えるとき。
健康運:あてにならない情報に注意。
家庭運:見えない部分にこそ問題がありそう。
金銭運:慎重に使い道を考えることが肝要。

第11位:天秤座
全体運:落ち着きのない週になる兆し。
仕事運:良かれと思ったことが裏目に出そう。
恋愛運:価値観の押し付け合いに気をつけて。
健康運:体を動かすと吉。
家庭運:売り言葉に買い言葉ということにならないように。
金銭運:判断力低下中。散財に注意。

第12位:牡牛座
全体運:目移りして気が散漫になりがち。
仕事運:物事が動き始めるとき。乗り遅れないで。
恋愛運:不安が大きくなる気配。事実を確認すること。
健康運:安易な方法に頼らないで。
家庭運:誤解から気持ちがすれ違うかも。
金銭運:計画的な使い方を。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP