ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「女の園」グランドスタッフの栄光と苦悩 「何歳までこの仕事を続けるのか…」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

前半では「この仕事、やっててよかった」と思うこともあると打ち明けてくれた、現役グランドスタッフ(航空会社の地上勤務職員)の2人。早朝や深夜の仕事は厳しいものの、お客様から「ありがとう」と言われたときには、強いやりがいを感じるという。

その一方で、強いストレスになっているのが「人間関係」だ。女ばかりの職場で上下関係が厳しく、肩身の狭い思いをすることが多い。不規則な生活を続けられず、結婚や転職で辞めていく先輩を見るたびに「自分はいつまでいるべきなのか」と思い悩むという。
一番怖いのは「30歳を過ぎたくらいの先輩」

――先輩との関係はどうなの? やっぱり「女社会」って感じ?

 入社して数年経つと、結婚や転職で辞める先輩が出てくる。それで20代後半の世代が少なくて、入社したての私たちと30過ぎの先輩たちとの間がポッカリ空いている。だから上下関係がすごくハッキリしてる。

 幸い今のチームは優しめな先輩が多いけど、そういう人は入社数年で辞めちゃう。別のチームの先輩が怒鳴ってるなと思ってたら、怒られてるのが自分の同期だったり、先輩に別の同期の愚痴を言われて「すみません、伝えます」って謝ることも…。

 でも、最初のころの恐怖よりはマシになったかな。カウンターやってたころ、お客様がいる前で、先輩から何度も怒鳴られたりとかはあった。で、それを見ていた別のお客様が「客の前で怒鳴るなんて不快だ」と、またそれがクレームになることもね(笑)。

 私もトランジットでお客様に「荷物がない」と言われ、探しながらひたすら謝り続けるんだけど、インカムで先輩に助けを求めても「もうちょっと頑張って」としか言われない。結局、お客様が周りが引くくらい怒鳴り始めて、ようやく助けてくれるってこととかね。

 休憩室にいても、先輩たちの大群は怖い。同期が誰もいなかったら、端っこで一人でご飯食べてるよ。40~50代で働いてる人は穏やかだけど、独身のまま「これからどうしよう」と迷ってる年代の人たちが特に怖い。すごくキレイな先輩もたくさんいるんだけど、見た目は女性らしくても中身が男性っぽい人が多いかな。
新人に「誰か紹介してよ!」と迫る先輩も

――航空業界って聞くと、素敵なお客様やパイロットとの出会いがありそうだけど。

 全然ないよね~! 「お客様に声かけられて」付き合っている人、私が知ってる中では1人しかいないよ。

 そもそも職場に男性が少ないしね。男女比は1対9くらいかな。素敵だなって思う男の先輩は、だいたい結婚してるし。仕事を通じての出会いは、ないに等しいかな。

 でも関連会社から出向中の2~3年で、結婚相手を見つける人もいるみたいだけど。どんな男性でも、絶対に彼女がいるもん。まあ、男性は選びたい放題だからね(笑)

 逆に女性は、出会いもなくなっちゃうみたいで。私のような新人に「誰か紹介してよ!」なんて言ってくる先輩もいる。

――体力勝負だと言われることが多い仕事だけど、実際のところはどう?

 重労働だと思う。勤務中はずっと立ちっぱなしだし。でも私は、椅子に座ってじっとしていられないタイプだからいいのかも。

 搭乗口の担当になると、ホントに大変。搭乗手続きをしていないお客様がいると分かると、空港中でアナウンスをかけながら、グランドスタッフが駆けずり回って探す。お客様の名前を叫びながら探してるから、見つかったあとはグッタリよ。

 数年前に『あぽやん~走る国際空港』(TBS系)ってドラマがあって、そこで見たことがあったけど、ホントにその通りに走ってた(笑)。

 グランドスタッフってカウンター仕事のイメージが強いけど、働いている人はみんなタフだよね。体力があるのはもちろん、メンタルも強い。ちょっとのことでは、へこたれない人が多いかな。
ネックは「不規則な生活」で体調を崩しがちなところ

――辞めた先輩たちは、どういうところに転職したの?

 語学が堪能な人が多いから、それを生かして転職する人が多いかな。帰国子女だった先輩は、いまは翻訳の仕事をしてる。

 私が知ってる先輩は、会社の受付や一般職として働いてる。みんな「辞めてよかった」と口を揃えて言ってるよ。

――どこが一番苦しいのかな?

 シフト制だから休みはきちんと取れるんだけど、やっぱり仕事が体力勝負で、不規則だからかな。フライトは雪や台風の天候にも左右されるから、いつ仕事が終わるか分からないし。遅番だと深夜、明け方まで、早番だと早朝から仕事するからね。

 休日が違うから、最初は友達と会えないのが辛いと思ったけど、上手に時間が使えるようになれば、そこは大きな悩みではなくなった。

 若いうちしかできない仕事だと思う。いまならある程度無理もできるけど、あと5年後にどうかなと考えると、いまのように動けないからね。仕事自体は楽しいし、自分の頑張りがお客様を通じてすぐに結果となるから、やりがいは見出しやすいのかなと思うけど。

 いまは楽しくても、このまま歳を重ねることや結婚することを考えるとね。私は、いても3年目までだなって思ってるから、「今年は転職の準備をしないと」と思ってるよ。

 そういえば私、辞めた先輩に「将来結婚や出産をしたいなら、この仕事は早めに辞めるべきだよ」って言われたこともある。

――それは、またなんで?

A 先輩が婦人科で「生活リズムが不規則だと、女性ホルモンのバランスが崩れやすくなりますよ」って言われた話を聞いてさ。

 えー、ホントに? まあ、ほんとに不規則だからね。目の前の仕事を頑張りながら、辞めるタイミングをいつも考えてしまうよね。

あわせてよみたい:空港で働く人気の職業「グランドスタッフ」キラキライメージの裏に…
 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP