ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

12日今夜放送!織田信長の直筆含む手紙や古文書から歴史を読み解く「歴史新発見 信長59通の手紙を解読せよ!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

歴史を塗り替える新事実が大発見!?

2月12日(木)、午後7:00から放送される特別番組「くりぃむしちゅーの歴史新発見 信長59通の手紙を解読せよ!」。熊本県出身のくりぃむしちゅーがMCを務めます。

熊本で700年続く細川家に伝わる織田信長の直筆を含む59通の手紙をはじめ、細川家に代々伝わってきた250万枚を超える古文書。そこに記された日本の歴史を揺るがすほどの、数々の真実が今夜、明らかになります。

番組ナビゲーターの戸田恵子さんは愛知県、尾張国出身。倉科カナさんは出身地の熊本で取材をされました。古文書の解読チームの中心となったのは、熊本大学・稲葉教授。放送では信長・秀吉・家康と同じ時代を生きた「細川幽斎」にまつわる古文書を読み解く解読チームの活動が、熊本大学の現地ロケで完全ドラマ化されています。ドラマで稲葉教授を演じた近藤芳正さんは愛知県出身。細川家と織田家に縁のある出演者が揃いました。

知られざる歴史の真実を、楽しく、わかりやすく伝える歴史エンターテインメント番組、家族で楽しめそうですね。

くりぃむしちゅーの歴史新発見 信長59の手紙を解読せよ|日本テレビ

関連記事リンク(外部サイト)

4月5・6日放送「女信長」のプロジェクションマッピング動画
信長の魂と酒を飲む。「本能寺の変」現場に、信長特化型アミューズメント施設『信長茶寮』、オープン。
「鳥取問題」を、私達も考えてみましょう

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP