ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あの名優・田中要次さんが大好きなラーメン屋に行ってみた。長野県・木曽町の「あすなろ」のラーメンがウマすぎる件

DATE:
  • ガジェット通信を≫

田中要次さんと言えば、様々な映画やドラマで無くてはならない名脇役として活躍している俳優さんとして有名な方。

フジテレビで放送されていた木村拓哉さん主演の人気ドラマ「HERO」のバーテンダー役、と言えば分からない人はいないほど、「あるよ!」という台詞は有名だ。

どんな人にでも行きつけのレストランというものはあるに違いないのだが、田中要次さんが7歳から通っていたお店がある。

それが長野県・木曽町にある「あすなろ」というお店だ。

・なんと店主が98歳
こちらのお店、なんと店主が98歳のレディなのだ。気品ただようその姿、ハキハキとした受け答え、そして背筋がピンとしているその姿は、まるで大女優のようだ。それもそのはず、こちらの店主は、かつてはダンサーとして活躍した有名な美女なのだそうだ。

・手作りの劇ウマなチャーシュー
じっくりコトコトと仕込まれたチャーシューは絶品。絶品すぎるがゆえ、チャーシューだけを持ち帰りする人も続出しているほどなのだ。このチャーシューをたっぷりと使ったチャーシュー麺はこのお店の人気メニューの1つだ。豚バラのウマミとほんのり甘い醤油味が絶妙にマッチしたチャーシューはこれだけでも食べに行く価値がある逸品といえよう。

・暖かいラーメンとスープ
長野県木曽町は本州で最も寒い場所とも言われている開田高原を抱える場所。それゆえ、この地で育まれたラーメンは非常に暖かく、寒い冬に食べると心も体も温めてくれる絶品ラーメンなのだ。50年以上の歴史を持つこのお店だからこその味は、五臓六腑に染み渡っていく。

・お好み焼きもうまい
実はこちらの店主は神戸出身。そのためお好み焼きも非常に美味なのだ。ゆっくりと丁寧に焼かれるお好み焼きは、まるで一種のパフォーマンスを見ているかのよう。98歳の店主がいろいろな話をしながら焼いてくれるお好み焼きは、その1つ1つの仕草に愛しさすら感じる。

日本は広い、改めてそう感じることができるほど、日本に住んでいたとしても、あまり知られていない場所はいくつもある。その町その町に素敵な歴史があり、その歴史に育まれた美味しいお店は存在する。

そんな場所に巡りあう、そんな旅もいいかもしれない。そうそんな旅に出かけたのなら、冬だからこそよりいっそう暖かくなれる「あすなろ」のラーメンで心も温めてみてはいかがだろうか?

そこには1つ1つ研鑽を重ねてきた味があり、またその味を楽しめること、その事自体に感謝し、幸せを感じる事ができるだろう。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 あすなろ
住所 長野県木曽郡木曽町福島5148-1

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP