ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OnePlus OneにCyanogenMod 11S 05Qアップデートが配信開始、SwftkeyやMaxxAudioなどの新機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

OnePlus が CyanogenMod スマートフォン「OnePlus One」に新機能の追加を含む大規模なアップデートの配信を開始しました。アップデートは「CM 11S 05Q」ビルドで、ベース OS は依然として Android 4.4(KitKat)のままなのですが、次のようなユーザーにとって嬉しい新機能が複数追加されています。新機能の中でも特出すべきものは、 SwiftKey 社とのパートナーシップによってこのバージョンからキーボードアプリ「SwiftKey」がプリインストールされること、Waves 社との提携によって Maxx オーディオ技術を利用したサウンド効果アプリが追加されること、このほか、動画撮影時に 3 種類のフォーカスモード(AF、追尾フォーカス、無限遠フォーカス)を選択できることです。他にも様々な修正や調整が行われています。詳細は下記のリンクに掲載されています。Source : OnePlus


(juggly.cn)記事関連リンク
Moto E後継?「Moto E 4G」の商品ページが米Best Buyに掲載、ディスプレイサイズが4.5インチに拡大
Xperia E4のレンダ画像が流出か?
Android版Skypeがv5.2にアップデート、オフラインの相手にも写真を送信可能に、ピクチャー・イン・ピクチャー機能がスマートフォンにも対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP