ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ひもQを編む鬼才が登場! 過去にはマフラーにした猛者も

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「超ひもQ」
みんな大好き長いグミでお馴染みの「ひもQ」を、25センチ×15センチほどの大きさまで棒編みしてしまった人物がTwitter上に現れ、注目を集めています。

使用したのは、全長126cmを超えるひもQ史上最長の長さを誇る「超ひもQ」のコーラ味とソーダ味。制作者の残業クイーン(@ikd6)さんは、その過程を画像と共にツイートで紹介。予想以上のひもQの重さや、手からソーダやコーラの匂いがしてくることを報告しています。

これはあくまで食べるつもりでつくったそうで、衛生面のことを考え、お箸で編んでいるそう。もちろん、ひもQを編むにはそれなりに技術が必要なので、良い子は真似してはいけません^^

ひもQマフラーを巻いて、街を出歩く強者がいた 

【ニコニコ動画】ひもQでマフラー作ってみた

残業クイーンさんは、2年前にも「ひもQ」を編んだ経験があり、その際は10個で指編みしたそうです。ちなみにニコニコ動画では、別の人ですが、2010年に「ひもQ」でマフラーをつくってみた動画が投稿されていました。

そこにはつくっている過程だけではなく、実際に「ひもQマフラー」を巻いて、街を出歩き、アニメイトマクドナルドへ行く様子も映し出されています。時折ひもQを食べている姿がめっちゃ面白いです。

引用元

ひもQを編む鬼才が登場! 過去にはマフラーにした猛者も

関連記事

大人の美少女戦士をケア! セーラームーンの美容系グミが健康によさそう
パピコとアイスの実がグミに! 弊社グミ評論家が食べ比べてみた
これで君もドラゲナイ! かっこいいドラゲナイのフリー素材が話題

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP