ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「叱られたい若者」が増加中? 中年男性に人生相談できる「おっさんレンタル」が好評

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月6日放送の「新・情報7daysニュースキャスター」(TBS系)で紹介された「おっさんレンタル」というサービスがネット上で話題になっている。

同サービスは、ファッションプロデューサーが本業の西本貴信さん(47)を1時間1000円でレンタルできるというもの。元々人生相談を目的にした利用が多かったが、最近は「叱ってもらいたい」と依頼してくる若者が少なくないという。
今の若者は「他人から本気で言われること少ない」

番組では、サービスを利用している都内在住の25歳フリーター男性が登場。最近彼女に振られ、何に対してもやる気がでない。そこで「落ち込んでいる自分を叱って欲しい。背中を押して欲しい」のだという。

都内の駅で待ち合わせる。現れた西本さんは、脂ぎった中年男性とは程遠い、カジュアルでさわやかなお兄さん、という印象だ。

2人で近くのレストランに入り、フリーター男性が「彼女に振られて空虚感がある」と話しだす。この若者らしい悩みに対し西本さんは、

「元カノは何とも思ってないから。あなたが未練がましいんですよ。男らしくないって」

と指摘。年長者の立場から的確にアドバイスをしているという感じだ。相談が終わり、男性は西本さんにその場でレンタル1時間分(1000円)を支払った。叱ってもらい、「ちょっと晴れ晴れとした気分」と満足気だ。

西本さんによると、今の若者は「他人から何か本気で言われることが少ない」といい、それが「叱られたい」という気持ちに繋がっている説明する。
若手社会人の8割「上司に叱ってもらいたい」

番組によると、入社3年目までの若者の8割が「正当な理由があれば上司に叱ってもらいたい」という調査結果もあるという。街頭インタビューに応じていた20代の女性も、「何も言われないと本当に正しいのか分からない。間違っているってちゃんと伝えて欲しい」と話していた。

ネットでも「レンタルおっさん」が話題になり、一時ツイッターでもトレンド入り。

「叱られない事の不安… おっさんレンタルで相談… 何か、人とのキャッチボール不足なんだろう…みんな寂しいんだね…。」
「すごい時代だな」

という感想が出ており、衝撃を受けた人が多いようだ。中年男性と2人で話しができる、という点もポイントが高いようで、「おっさんとトキメキたい」「私は水谷豊みたいなおっさんに叱られたいな」といった声も上がっていた。

あわせて読みたい:フジ「絶食男子」に批判の声
 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP