ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アニメ『サザエさん』のタラちゃんが暴言「開けろ! 子どもをいじめんな!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

国民的アニメーションといえば、『サザエさん』である。老若男女が安心して見られる数少ないアニメ作品であり、多くの世代に愛されている。

・大暴れしたことがある
そんな『サザエさん』に登場するちびっ子といえば、タラちゃんである。カツオはヤンチャ坊主だが、タラちゃんは純粋で優しい良い子。しかし、サザエさんに対してブチギレし、「開けろ! 子どもをいじめんな!」と暴言を吐き、大暴れしたことがあるのだ。

・イタズラばかりして暴れるタラちゃん
タラちゃんがブチギレしたのは、昭和40年代に放送されたアニメ『サザエさん』のワンシーン。イタズラばかりして暴れているタラちゃんをしかるため、サザエはタラちゃんを物置に閉じ込めたときだった。

・子どもをいじめんな!
なかなか物置から出してくれないサザエに対して「開けろ! 子どもをいじめんな!」と暴言を吐いたのである! いじめではなく「しつけ」なのだが、子どもからすれば虐待に感じたのだろうか?

・カツオ以上にヤンチャ
確かに、現代の『サザエさん』で同様の描写をすると「子どもを虐待している!!」とクレームの電話が鳴りそうである。それにしても、昔のタラちゃんはカツオ以上にヤンチャだったようだ。

詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/02/07/sazaesan-taracyan/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP