ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ダレノガレ明美、「私の“熱愛報道”して」  理想のタイプは「亭主関白でドS」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 映画『きっと、星のせいじゃない。』のプレミア試写会が4日、東京都内で行われ、ゲストとしてモデルのラブリ、ダレノガレ明美、イメージソングを担当したAAA(宇野実彩子、伊藤千晃、與真司郎)ほかが登壇した。
 本作は、重い病にかかった若い男女の恋愛を描いた全米ベストセラー小説を映画化。この日はモデル8人が映画の世界観を表現したファッションショーを行った。
 イベント後の取材で、ダレノガレは理想のタイプを「亭主関白。ドSがいい」と明かし、「中学生の時にサッカー部の先輩にチョコレートをあげたら(チョコを)蹴られたんです。その時“やっぱこの人好きだわ…”と思いました」と仰天エピソードを披露した。。
 また、同日報じられた歌舞伎俳優・中村七之助とモデルのトリンドル玲奈の熱愛報道については「私もいつかああいうふうに載りたい。好きな人ができて一緒にご飯とか行くと、撮れよ!って思うけど全然撮られない。全然知らない人とばかり撮られる」と不満そうに語った。。
 映画は、2月20日からTOHOシネマズ 日本橋ほか全国ロードショー。

関連記事リンク(外部サイト)

羽生結弦、新シーズンに向け「全部勝ちたい」 土屋太鳳、松井愛莉に演技のアドバイスも
松井愛莉『Ray』専属モデルに喜び 「自分らしさを研究して出していきたい」
有吉弘行の夏休みに再び密着 指原莉乃、ダレノガレ明美らとハワイ旅行へ

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP