ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobileの2015年モデル「E2003 / E2033」を名乗る端末がGFX Benchに登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile の 2015 年モデルの型番「E2003 / E2033」を名乗る新端末の情報がベンチマークアプリ GFX Bench の公式サイトに登録されました。MWC 2015 イベントで発表される新機種かもしれません。E2003 や E2033 と言った型番の端末は今のところどの認証機関でも確認されておらず、内容にも一部不審な点が見られることから偽装された端末の可能性もあります。同サイトの情報によると、この端末は 4.6 インチ 960 × 540 ピクセルのディスプレイ、MediaTek MT6752 1.5GHz クアッドコア(仕様上はオクタコアなのですが…)、0.8GB RAM、4.8GB ROM、背面に 470 万画素カメラ、前面に 180 万画素カメラ、Android 4.4.4 を搭載しています。グレード的に今回の E2003 / E2033 よりも上位とみられる「E2105」が 5 インチ qHD ディスプレイや MT6582 1.3GHz クアッドコアプロセッサを搭載するといったスペックなので、型番的に下位モデルが上位モデルよりも高いスペックとは考えにくいところではあります。もしかすると、プロセッサは MT6752 ではなく、MT6732 なのかもしれません。Source : GFX Bench


(juggly.cn)記事関連リンク
英Cloveが「BlackBerry Passport」のレッドカラーを販売開始
Theme DIY : CyanogenMod 12のテーマパック(APKファイル)を簡単操作で自作できるAndroidアプリ
英Clove、「Galaxy Note Edge」用の純正Qiワイヤレスチャージングカバーを販売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP