体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今年のスーパーボウルを見たアメリカ人「アメフト? そんなことよりサメの話しようぜ!」

superbowl1

今年もアメリカのスポーツシーンが1年で最も盛り上がる『NFLスーパーボウル』が開催されました。全米に中継されたテレビの視聴率は史上最高の49.7%。日本で言うと『FIFAワールドカップ』の日本代表戦か『NHK紅白歌合戦』以上の注目を集めるアメリカ最強コンテンツです。

イベントのメインはもちろんNFLの優勝チーム決定戦。そしてもう1つのお楽しみが、試合の合間に行われるハーフタイムショー。過去にはマイケル・ジャクソン、マドンナ、ビヨンセら超一流ミュージシャンも出演したことのあるミニコンサートです。

今年この名誉あるステージに立ったのは、ケイティ・ペリー。女ターザンに扮した『Roar』のミュージックビデオさながら、巨大なライオンのオブジェに乗って登場した彼女のド派手なパフォーマンスと抜群の歌唱力に観客の視線は釘付け。しかし4曲目の『Teenage Dream』で異変が……。

動画:Katy Perry – Full Super Bowl Halftime Show Performance 2015 HD(YouTube)

ビーチをイメージしたステージにバックダンサーとして登場したサメの着ぐるみ(特に左側)にご注目。最高のステージにしてはなんか着ぐるみが安っぽい! あとダンスもまったく合っていない! やる気あんのかコノヤロー!

この“左のサメ”はショーが終わる前からネットミームとなり、様々なコラ画像が作られました。また、ネット掲示板には「ヤシの木の“中の人”だけど何か聞きたいことある?」というスレッドが立ち、“左のサメ”の“中の人”は地元のコミュニティカレッジのダンサーになるはずが、本番の2、3日前にケイティ側で選んだダンサーに変更されたために十分な練習時間が取れなかったことや、ギャラが支払われず衣装もショボくなったことなどを暴露する者まで現れる始末。

30秒あたり3億円とも4億円とも言われる巨額の広告費が動いているイベントなのに、その富があふれ落ちる“トリクルダウン”はやっぱり起こらなかったみたいです。

superbowl2 superbowl3 superbowl4

画像とソース引用:
『YouTube』および『reddit』より
http://www.reddit.com/r/IAmA/comments/2uhn8t/iama_palm_tree_in_the_super_bowl_xlix_halftime/[リンク]

※この記事はガジェ通ウェブライターの「ろくす」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。