ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

絡まりの心配なし!イヤホンを巻きつけてコンパクト収納できる「Spoolee」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンやミュージックプレイヤーで音楽を楽しむときに必須なのがイヤホン。使用時はいいとして、スマホなどから外したときに、バッグやポケットの中でコードが絡まった経験はないだろうか。

絡まったコードをとくのは時間がかかるし、かなりストレスがたまるもの。そこでアメリカの発明家が考案したのが「Spoolee」。イヤホンを巻きつけてコンパクトに収納できるもので、使用時はさっと引っ張るだけという便利グッズだ。

・リール糸のように巻きつけ

収納するには、イヤージャックをSpooleeの輪っか部分に入れてから、リール糸を巻くような感じでコードを巻きつける。そして最後に両サイドにあるマジックテープでとめるだけ。

Spooleeの中心は空洞になっていて、イヤホンを使う時には空洞部分に指を入れ、マジックテープを外してから引っ張ると、ものの数秒でイヤホンを引き出せる仕組み。

・コードの長さ調整も

収納時はマジックテープで止められるので、コードやイヤホンがばらける心配もない。また、ランニング時に上腕部にセットしたスマホで音楽を聴く際には、イヤホンを短めに引き出してとめられるなど、コードの長さを調整するのにも使える。

収納してもかなりコンパクトなサイズなので、ジーンズのポケットにも難なく入れられる。シンプルながら、持っていればかなり便利なこのグッズ、昨年Kickstarterで展開したキャンペーンではあっという間に目標額を達成し、商品化される運びとなった。

現在、サイトでもプレオーダーを受け付け中で、価格は9.9ドル。発送は3月下旬を予定している。

Spoolee

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP