ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

松月氷室の天然氷を使ったかき氷専門店・土浦『さくら氷菓店』の生いちごみるく

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

寒くても冷たいものが食べたい!かき氷マニアの天然氷シリーズ第2弾。
Twitterでかき氷情報を検索中、茨城県土浦市のお店を偶然発見!
『松月氷室』の天然氷を使ったかき氷専門店で2014年オープン。
今回は『さくら氷菓店』のレポートです。

広告、チラシ等は出ていません

お客様の口コミやSNSの口コミ効果で成り立っているお店で、場所も少し分かりづらいかもしれません。実際私は道に迷い、電話で場所の確認をさせていただきました。キーワードはダンス用品の下です。これを知っているだけで、だいぶ違うはず。少し上を見ながら探してみてください。
おひとりで営業されているのに電話も親切な対応。 

生いちごみるく(800円)

やはりこの時期はいちご!ということで、こちらを選択。
使用しているのは2種類の生いちご。違う味を同時に味わえるのは贅沢。
1つ目は茨城県オリジナル品種「いばらキッス」です。2012年に品種登録され、まだまだ貴重ないちご。とても甘く、味のバランスも素晴らしい。
これが上にドーンと載っています。

氷の中からとちおとめ

2つ目のいちごは「とちおとめ」です。食べ進めると中からたっぷり。
別添の蜜もとちおとめを使っているそう。崩れないようにかけてみます。

ボリュームのあるかき氷も魅力的

バニラカスタードぷりんちゃんSP、やきいも……ボリュームのあるメニューも気になるところ。特にぷりんちゃんは次回試してみたい。
これからどんどん人気が出てくるお店になりそうな予感のするお店です。
この日もそろそろ閉店かなという時に混み始め、早くも人気の高さを実感。
営業日は切り出し等で変更する場合もありますので、ブログやTwitterで確認されることをお勧めします。駐車場あり。

さくら氷菓店

■茨城県土浦市城北町14-9
■HP:http://ameblo.jp/sakura-hyoukaten/
■Twitter:https://twitter.com/shevedicesakura

※この記事はガジェ通ウェブライターの「midorobo」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP