ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブライアン・ウィルソン fun.のネイト、シー&ヒムら参加の最新スタジオ・アルバムを4月に日本リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ザ・ビーチ・ボーイズの元リーダーで、ポップ・ミュージック界で最も深く尊敬されている人物、ブライアン・ウィルソンのニュー・アルバム『ノー・ピア・プレッシャー』が4月8日に日本リリースされる。

 過去50年で最も才能に恵まれた影響力のある作曲家と言っても過言ではないブライアン・ウィルソン。そんな彼の11作目となるソロ・スタジオ・アルバム『ノー・ピア・プレッシャー』には、ザ・ビーチ・ボーイズのバンド・メンバー、ケイシー・マスグレイヴス、fun.のネイト・ルイス、シー&ヒムのゾーイ・デシャネルとM.ウォード、ピーター・ホーレンス、キャピタル・シティーズのセブ・シモニアンが参加。

 2012年に発売されたビーチ・ボーイズ結成50周年記念アルバム『ゴッド・メイド・ザ・ラジオ~神の創りしラジオ』の共同プロデューサーで、長年コラボしてきたジョー・トーマスと再びタッグを組んだ今作は4月7日にリリース予定(日本盤は4月8日発売予定)となっている。

◎『ノー・ピア・プレッシャー』トラックリスト
01. This Beautiful Day
02. Runaway Dancer [featuring Sebu Simonian]
03. What Ever Happened [featuring Al Jardine and David Marks]
04. On The Island [featuring She & Him]
05. Our Special Love [featuring Peter Hollens]
06. The Right Time [featuring Al Jardine and David Marks]
07. Guess You Had To Be There [featuring Kacey Musgraves]
08. Don’t Worry
09. Somewhere Quiet
10. I’m Feeling Sad
11. Tell Me Why [featuring Al Jardine]
12. Sail Away [featuring Blondie Chaplin and Al Jardine]
13. One Kind Of Love
14. Saturday Night [featuring Nate Ruess]
15. The Last Song
16. Half Moon Bay
17. In The Back Of My Mind
18. Love And Mercy

◎リリース情報
『ノー・ピア・プレッシャー』
ブライアン・ウィルソン
2,500円(plus tax)

関連記事リンク(外部サイト)

ブライアン・ウィルソンの伝記映画配給権をライオンズゲートが獲得
『ブライアン・ウィルソン ソングライターPART2~孤独な男の話をしよう~』緊急日本公開決定
ビーチ・ボーイズからB・ウィルソンがクビ? マイク・ラヴは否定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP