ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、Cyber-shot RX100M2のv1.10ファームウェアを公開、AF時の振動やノイズを修正

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony が 1 月 20 日に同社製デジタルカメラ「Cyber-shot RX100M2(DSC-RX100M2)」のアップデート版ファームウェア「Ver.1.10」を公開しました。Ver.1.10 の変更内容については、オートフォーカ中に発生する振動や音ノイズを軽減する修正を行ったと記されています。おそらく、「ジリジリ…」といった作動音が放置している場合に長時間鳴動する現象や、AF 性能の改善も行われているものと思われます。アップデートはいつも通り、アップデート用ツールを利用して行います。アップデートツールは Windows と Mac 用が提供されており、PC と RX100M2 を USB ケーブルで接続し、アップデートを実行します。Source : Sony


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia向けのAOSP版Android 5.0で端末暗号化機能をサポート
Nexus 6の「NEXUS」ロゴは日々の使用の中で剥がれることもある
Tiny Apps : Android 4.0以上で利用できるマルチタスクアプリ、ウィジェットの小窓化も可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP