ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GILLE、話題を呼ぶミステリアスシンガーの正体は鈴木このみ! 共演MVも公開へ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GILLEが先日公開したシルエットのティーザー映像が話題を呼ぶ中、遂にミステリアスシンガーの正体が発表された。

作品情報発表と同時にその選曲にリスナーからも期待が集まっている、アニソンアンセムを英語カバーしたGILLE最新作、『I AM GILLE. 4 ~Anime Song Anthems~』。

アルバム収録曲であり、TVアニメ「懺・さよなら絶望先生」OP主題歌となっていた「林檎もぎれビーム!」で、かつてミステリアスシンガーとしてシーンに登場したGILLEが、逆にミステリアスシンガーをフィーチャリング。先日公開されたシルエットのティーザー映像ではそのインパクトある楽曲とパフォーマンス、そしてこのミステリアスシンガーの正体を巡って大きな話題を呼んだ。

様々な憶測が流れる中、特設サイトではこのシンガーの正体を推測する「林檎もぎれビーム! Who is she ?」クイズ企画にもたくさんの予測回答が寄せられた。そしてその正体は、現在のアニソンシーンの中、新境地なサウンドで続々と新曲を発表し注目を集めている18歳のアニソンシンガー、鈴木このみであることがわかった。

GILLEが次なるカバーのジャンルとして挑んだアニソン。GILLE本人がエネルギッシュかつハイエナジーな楽曲たちの魅力を感じることからスタートした今回のプロジェクトだが、原曲を聞き続ける中で、自分とは違うキャラクターのパンチある歌声を聞かせるこのフィールドのシンガーとぜひ共演したい……という想いが大きくなっていったという。

そんな中、GILLEの耳にとまったのが鈴木このみの声と英語へのアプローチ。昨年11月にリリースされた彼女のシングル「銀閃の風」のカップリングに収録されていた「Born to be」で聞かせる彼女の歌声と表現力に共感したGILLEが、自らフィーチャリングをオファー。楽曲もお互いの声のアッパーな部分を表現できる「林檎もぎれビーム!」で共演したいとリクエストした。鈴木このみもGILLEの動画をチェックしていたこともあり、お互いシンガーとしての魅力を感じ合う形で快諾を得て今回の共演が実現した。

普通であればそのまま共演を発表……となるところだが、かつてシルエット動画で自らを演出したGILLEが、自分がこれまで活動してきたジャンルとは一線を画すアーティストとの意外な共演をかつての自分に置き換え、あえてミステリアス・シンガーとして鈴木このみの歌声そのものにより大きな注目が集まるセンセーショナルなアプローチを仕掛けたのだ。

そして1月30日(金)、そのMVがYouTubeで公開。オリジナルアーティストであり、詞も手掛ける大槻ケンヂ氏が絶賛する二人のパフォーマンスは必見!

■「I AM GILLE. 4 ~Anime Song Anthems~」特設サイト
http://sp.universal-music.co.jp/gille/

【コメント】
■GILLE
「このみちゃんの芯があってカッコいい歌声を聴いたときに、このアーティストと共演したい!! と思いました。実際にお会いしてみるととってもほわほわした印象で、そのギャップもまたとてもチャーミングだなぁ……と感じました。この曲は元々スピード感のある楽曲で、英語で歌い切るのがとても大変な曲でしたが、このみちゃんの歌声とのコントラストで思いっきり突き抜けた、聴きごたえある『林檎もぎれビーム!』に仕上がったと思います。このみちゃんは本当にいい声出すんですよ〜!! とにかくその声をみんなにも聞いてほしい……と思ったので、最初は私がかつてトライしたシルエット動画で歌声にフォーカスしたアプローチすることを提案させていただきました」

■鈴木このみ
「GILLEさんにはクールで大人の女性という印象を持っていましたが、お会いした時にやさしく話かけてくれて私にとってのお姉さんみたいな存在です。この『林檎もぎれビーム!』を英語で一緒に歌うお話をいただいた時、嬉しいながらもプレッシャーに感じていましたが、GILLEさんがお手本を見せてくれたのでその中で自分なりの表現をアピール出来たと思っています。GILLEさんの声は重厚感があって、私にはない声の表情をたくさん持っていらっしゃるので、今回は見習わせていただくことがたくさんありました」

■大槻ケンヂ
「なるほど! 原曲に対してこの素敵なカバーは、より希望の輝きに向かって歌っている、そんなイメージがありますね。いいね! 何回もリピートして聴いています」

「林檎もぎれビーム! feat. 鈴木このみ」MV
https://www.youtube.com/watch?v=VSlXz1mog2c

アルバム『I AM GILLE. 4 ~Anime Song Anthems~』
2015年3月04日発売
【初回盤】(CD+DVD)
UPCH-9981/¥2,700(税込)
<DVD>
「林檎もぎれビーム!」 Music Video & Making 収録予定
【通常盤】(CD)
UPCH-2018/¥2,000(税込)
<収録楽曲> ※共通 ※曲順不同
01.林檎もぎれビーム! feat. 鈴木このみ
(作詞 : 大槻ケンヂ 作曲 : NARASAKI)
※Arrangement : eba
02.Q&A リサイタル!
(作詞 : 田淵智也 作曲:田淵智也)
※Arrangement : エレクトロソナー
03.Butter-Fly
(作詞 : 千綿偉功 作曲 : 千綿偉功)
※Arrangement : やしきん
04.深愛
(作詞 : 水樹奈々 作曲 : 上松範康)
※Arrangement : MEG.ME
05.READY!!
(作詞 : yura 作曲 : 神前 暁)
※Arrangement : 中沢伴行 & 高瀬一矢 (I’ve)
06.Enter Enter MISSION!
(作詞 : 畑 亜貴 作曲 : 矢吹香那 / 佐々木裕)
※Arrangement : エレクトロソナー
07.INNOCENCE
(作詞 : Eir / 重永亮介 作曲 : 重永亮介)
※Arrangement : TAKAROT
08.僕らの夏の夢
(作詞 : 山下達郎 作曲 : 山下達郎)
※Arrangement : やしきん
BONUS TRACK
09.林檎もぎれビーム! (GILLE Ver.)
10.林檎もぎれビーム! (Instrumental)

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
GILLE オフィシャルHP
GILLE、カバーアルバム第4弾はアニソン英語カバー!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP