ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エイドリアン・シャーウッドのレア音源お蔵出しシリーズ・スタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先ごろ、ピンチとのコラボ作をリリースしたUKダブの巨頭、〈ON-U Sound〉総帥エイドリアン・シャーウッド。これまでに彼が手がけた1979年から1984年の間にリリースされた選りすぐりの音源を集めたアーカイヴ集がリリースされる。

ザ・スリッツ〜ピンチとのコラボ作といったパンクとレゲエの交点、さらには1980年代初頭、ジャマイカで死を迎えたルーツ・レゲエの方舟となったプリンス・ファーライ、ビム・シャーマンといったアーティストとの活動やシンガース&プレイヤーズといったプロジェクト、1980年代後半のインダストリアル・ダブ、また1980年代末以降のダンス・ミュージックとの邂逅……。UKを中心にレゲエ、ポスト・パンクさまざまなジャンルに渡って、そのダブ・ミックスをひとつの武器にユニークなサウンドを提示し続けてきたダブ・マスター/プロデューサー、エイドリアン・シャーウッド。

その多くの作品は、すでに時代を超えたクラシックとしてアルバム単位でさまざまな再発がなされているが、ここに来て、そこにも収録されえなかったレア音源たちが蘇ることとなった。80年代中期までに彼が手がけたマキシマム・ジョイ、マーク・スチュワート&ザ・マフィア、ザ・フォール、ザ・スリッツ、アフリカン・ヘッド・チャージらの楽曲を収録。レーベルを跨いだ形でのアーカイブ集としては、これが初めてとなる。『Sherwood At The Controls / Volume 1: 1979 – 1984』というタイトルで、2曲の未公開音源、6曲の初リイシュー音源、ボーナストラック1曲を含む全15曲を収録し、3月25日(水)日本先行リリース!

なお、OTOTOYではシャーウッド&ピンチの『Late Night Endless』をハイレゾ配信。またニューエイジ・ステッパーズなど〈ON-U〉のクラシカルなアルバムをを配信中。
(河村)

・シャーウッド&ピンチのアルバム、そして〈ON-U〉の名作を紹介したOTOTOY特集ページ。
http://ototoy.jp/feature/20150114

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP