ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

片平里菜がキーラ・ナイトレイ主演作の劇中曲をカバー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 片平里菜が、キーラ・ナイトレイ主演の映画『はじまりのうた』の映画公式アーティストに認定され、劇中に登場する「LOST STARS」をカバーした弾き語り映像を解禁した。

 本作は、恋愛、家族、仕事、夢…様々な悩める人々が音楽を通じて人生の新たな一歩を踏み出すきっかけを作るストーリー。主演のグレタ役は『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズで一躍トップスターに仲間入りしたキーラ・ナイトレイ、そしてグレタの恋人役デイヴは、本作で映画デビューを果たした「マルーン 5」のボーカリスト、アダム・レヴィーンが務めている。

 片平がカバーしている「LOST STARS」は劇中のグレタがデイヴへクリスマスプレゼントとして贈ったもので、グレタが音楽を愛する彼への想いを綴った特別な一曲だ。今回、本作に深く共感し、冒頭から涙が止まらなかったと語る片平が歌う姿は、まるでグレタがそこに投影されたかのようで、切なさ溢れる美声に酔いしれることができる唯一無二の仕上がりになっている。さらに、第87回アカデミー賞授賞式ではアダム・レヴィーンが登壇し、この「LOST STARS」を披露することも決定しており、世界中でさらなるブームを巻き起こすだろう。

◎公開情報『はじまりのうた』
2015年2月7日(土)全国ロードショー

関連記事リンク(外部サイト)

東京カランコロン『5人のエンターテイナー』を仏レーベルよりアナログ・リリース
hide“愛”に溢れたスペシャルリリックビデオ公開
吉澤嘉代子 魔女修行を再現 「ストッキング」MV解禁 ワンマンツアーの詳細も発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP