ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy S 6のTouchWizでアプリだけではなく、組み込みの機能までもアドオン化する計画?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung は Galaxy S 6 で肥大化した TouchWiz を Nexus 並みにシンプルかつスリムにすると噂されていることについての続報を SamMobie が伝えていました。最近まで、Samsung は Galaxy S 6 の TouchWiz で不要な機能を取り除くとともに、外観も Google Nexus 6 レベルまでにシンプルにすると伝えられていました。今回の情報の中でメインとなるのは、一部のプリインアプリだけではなく、TouchWiz の機能までもがアドオン型に変更され、ユーザーの判断で適宜追加・削除できるようになるらしいということです。Galaxy スマートフォン・タブレットのプリインストールアプリは既に多くが Galaxy Apps を通じてダウンロードする形になっています。アプリドロワーでいうと、2 ~ 3 ページ分のアプリしかプリインストールされていません。さらなるアプリのアドオン化を行うということなのでしょう。TouchWiz の機能については、Smart Stay などの設定メニューに組み込まれている機能が対象とされています(具体的にどの機能がアドオン式になるのかは不明)。Samsung 独自機能を一切使っていないユーザーにとっては端末をシンプルの状態のまま利用できていいかも。Source : SamMobile


(juggly.cn)記事関連リンク
WIndows 8.1とAndroid 4.4.4のデュアルブートタブレット「Onda V919 Air 3G dual boot」は専用ボタンでOSの切り替えが可能
HTCカメラアプリでようやくクロップ・ミー・イン機能が利用可能に、前後カメラの画像をシームレスに合成
Sony Mobile、Walkman 8.5.A.2.7からSonyアプリのMaterial Design化とAndroid 5.0への対応を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP