ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版ハングアウトに新たなイースターエッグ、「w」を5回以上連続入力すると・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google の Android 版ハングアウトアプリで新たなイースターエッグが発見されました。それは、メッセージで笑っていることを伝える場合に「w」を末尾などに追加しますが、この「w」を 5 回以上連続で入力すると…、笑っている様子の顔文字アニメがランダムに自分と相手のチャット画面に登場します。試してみてください。どんなアニメーションが出現するのか確認したところ、現状では画像の 3 タイプだけのようです。ほかにも存在するかもしれません。このようなイースターエッグは海外だと「Happy new year」、国内だと「あけましておめでとう」のフレーズでも出現します。ということは、新年のあいさつや今回の「w」以外のフレーズでも出現する可能性があります。M さん、情報提供ありがとうございました!


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Walkman 8.5.A.2.7からSonyアプリのMaterial Design化とAndroid 5.0への対応を開始
OnePlusが元素周期表を使ったティザーを開始、新たなStyleSwapカバーを発表か?
nifty、MVNOサービス「NifMo」のデータプランとSMSオプションの値下げを発表、データプランの変更受付を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP